プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
 定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

徘徊中

昨夜は仕事だったので本来であれば帰宅後仮眠の時間なのですが、大阪市内の写真のところで徘徊をしているところです。

日本列島の全てだと思うのですがここ数日、かなり寒いですね。

外に出ると、全身が氷柱の様な感覚になります。





なんとも風格のない新歌舞伎座でしょうか!以前の歌舞伎座は、場所も一等地、建物も立派でした。


カラス

 新年を迎えた1月でしたが、埼玉県・所沢と入間の3キロ圏内で90羽のカラスの死骸がみつかったことが報じられていました。鳥の大量死を知ると、鳥インフルエンザを連想します。

 90羽のカラスの死骸について、鳥インフルエンザの簡易検査では陰性であり、農薬も等の化学物質も検出されなかったことが伝えられていました。

 今朝いちばん、クリーニング店へ向かうため歩いていると、1羽のカラスがフェンスに止まっていました。カラスはすごく警戒心の強い鳥です。でも、私が2㍍程度まで接近したにもかかわらずカラスは、その場から飛び立つことをしません。

 無防備なこのカラス、もしかするとめまいを感じるほどの空腹に襲われ、私の存在などどこ吹く風、の状態に置かれていたのかもしれません? さらには90羽のカラスの死も餓死ではなかったのだろうか? と様々な空想にふけったものですが。

 

装備の大切さ

 14日(日)のブログは、ハイキングの様子でした。記事の中で、目的地へ向かう過程で道に迷ってしまったことを、発信しました。

 それほど大層な迷いではなかったわけですが、それでも実際に山で迷うことの恐ろしさを実感したものです。

 迷ったのは私だけでなく、6歳の子連れご夫妻もご自身の歩いてきた進路とは真逆へ歩いたため、どちらへ向かえばよいのか困っていました。一応説明はしたつもりですが、無事帰られたのかすごく心配でした。同行してあげればよかったのですが、さすがに後戻りをするほどの気力がありませんでしたから。

 ハイキングを通じて思ったのが、山へ向かう時の装備の大切さでした。


目的の場所へやっと到着でも?

やっとの思いで、目的の場所へ着くことができました。そこで、さてオニギリを食べようとリュックを開けると入っていません。

なんと、コンビニの店内でコーヒーを飲むとき、そばに置き忘れてしまったのです。

結構歩いたので、水分補給がしたいのですがそれが出来ません。すごく辛いですね。

とにかく下山することにします。






目的地の場所で休憩。


またもとんでもないところへ

引き返したつもりが、再び迷ってしまったようです。引き返します。