FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

不審なメッセージ

 既に経験のある方もあるかと思いますが昨日、14日でしたが不審なメッセージが届きました。それが次の文章です。

Amazon 登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行します。アマゾンカスタマーセンター ○○-○○〇○-○○〇〇(←電話番号)」

 私の対応→好きなようにすれば!無視!無視!・・・(そもそもアマゾンがこのような対応をされるはずもありませんし、何のことなのかさっぱり意味不明です)。まぁ、世の中には悪人が随分とはびこっているのですね。
  
 これで二度目になります。絶対に、電話をかけてはいけません。


紅葉を求めて高野山へ

 昨日は紅葉を求めて高野山へ行ってきました。平日なので観光客は少ないはず?との判断は誤りで現地に着くと、駐車もままならないほどの混雑ぶりでした。

 最も、紅葉に関しては、私の期待を裏切ることなく、ごく一部では落葉が見られたものの、下記写真のように眩しいばかりの紅葉を観賞することが出来ました。



























日本の隣国

 米国大統領選挙の動向ですが、開票結果で申しますと、現時点ではバイデン候補の当選は確かでしょう。でも、郵便投票に関わる不正が局内で起きていることが、複数の内部告発からも明らかになってきました。

 投開票に関わる不正に対してトランプ大統領陣営は、法廷闘争へと持ち込みました。なので、結果には、もう少し時間がかかるはずです。

 何れにしても、結果が判明した後の米国内では、勝者&敗者の間において、大きな混乱の起きることが懸念されています。このことについて日本人として、対岸の火事では済まされません。トランプ大統領が負ければ、中国による強硬な覇権主義が始まるからなのです(今でもそうですが)。

 端的には、尖閣諸島や台湾領土にたいする圧力が強まるはずです。加えて、世界経済が中国中心として動きだすはずです。最も、香港で起きている人権弾圧でも明らかなように、香港が今後もアジアの金融センターとして繁栄するはずがありません。つまり、人民元が世界通貨になることもなりません。それでも習近平国家主席は、虎視眈々と世界制覇を企んでいるはずです。

 私の人生は、いくら長生きしてもたかが10年です。でも若い世代や子供たちのことを思うと、共産主義国なんて、まっぴかゴメンです。でも日本の国会議員の中には、共産主義的な言動や行動を繰り返す方がおられるのです。

 日本が平和であることを願うものです。でも、今一度、日本の隣国がどこなのかについて、考えてみてください。


夜になると帰る野鳥

 朝のティー・タイムの時間です。コーヒーを飲みながらブログを書いています。皆さんおはようございます。南大阪の今日の気温は、せいぜい15℃のようです。

 次の画像ですがご覧のとおり、野鳥です。なぜか夕方になると必ず同じ場所に戻ってきます。そして、夜が明けると”出勤”のお時間のようで、姿は見えなくなります。生きるため、昼間は餌を求めて旅立っているのでしょう。

 野鳥の寝床となっているこの場所ですが、風雨の時は確かに最高の場所であると言えます。加えて外敵に対しても、安全な場所であるともいえるようです。夜になり、鳥の姿を見るとホットします。何の鳥なのか分かりませんが。

 写真は、昨夜の7時ころで、野鳥を刺激しないため遠距離から撮影してみました。それにしても、夜になると”帰宅”をする、この習性がすごく可愛いですよね。場所は、監視カメラの上です。

とり


善哉を食べながら(昨日)

 昨夜は宿直勤務でした。帰宅後、10時頃から午後3時過ぎまで、寝たような、寝ていないような感じでウトウトしていました。
 
 次の写真は昨日朝のものです。なんと、朝からゼンザイを食べましたから。この時、ついでにコーヒーを飲むことも考えましたが、さすがに飲めなかったですね。ただし、2時間後にはコーヒータイムの時間を取りましたけれども。

 そこで、コーヒーを飲むときいつものことですが「タバコを吸っていたなら、お酒を飲んでいたなら、絶対に止めることが出来なかっただろうな?」とフト思うのです。

 だって、仮に明日からコーヒーを止めなさい!と告げられても無理、無理。意外と意志が弱いのです。そんなことぐらい自分でも分かっていますから。

 ちなみに、以前にも書きましたけれども、お酒は必要に応じてですが、その気になればチビリ、チビリであれな小ジョッキ2杯は飲めるはずです。

 一方、タバコですが多くの方にも経験があるはずでしょうが、タバコ3本ほど吸ってみたものの、そのあと一切口にしていません。この時、タバコを吸い続けることによる脳細胞の死滅についての本を読んでいたので、タバコに対する深追いをすることはなかったですね。

 今日の南大阪は雨ですが、まるで、大阪都構想、住民投票の否決がされ、心が打ちのめされている私の心境そのものです。