FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページですが、プロバイダー移転中により一時、閉鎖中です。申し訳ございません。

最新トラックバック
フリーエリア

投票日

 今日は、大阪府知事選挙&大阪府議会議員選挙の投票日でした。正午前でしたが投票を済ませてきました。

 何が正しいのか、投票するうえで私の思いに一寸の狂いもありません。個人の選挙に対する思いが叶うことを神に祈るのみです。

 

令和が平和であって

 今年も1/4カ月が終わりました。早いものですね。テレビを処分して1年少々過ぎたので、報道を通じてどのようなことが伝えられているのか、まるで分かりません。それでも、不便なんて感じたことなどありませんが。

 5月1日から施行される、新元号「冷和」が昨日発表されたようです。初めて目にしたときは、何だか違和感を感じたのは私だけでしょうか? でも、使っている過程ですごく馴染んでくることでしょう。

 4月30日には天皇陛下が退位され、新天皇が即位となる5月1日、午前0時をもって「令和」が使われることになります。

 まだ気早いことですが、翌年の年賀状は、「令和元年」と記することになりますね。前述の思いを否定することになりますが、いやいや、良いじゃないですか!と思ったりするのですが。

 令和も平和であってほしいものです。

 

動画作成技術向上を目指す爺さん

 ここのところ時間のコントロールが思うに任せません。そのためブログの更新もできません。

 一昨日でしたか、仕事から帰宅後、睡魔に襲われ普通であれば仮眠に入るわけですが、別府の旅の動画作成が完成していませんでしたので、一気に仕上げ、公開にこぎつけました。

 動画作成ですが思い出した程度なので、なかなか作成技術も向上しません。もう少し若くて伴侶がおれば知恵を授かりながら動画作成ができるのに・・・との思いです。

 動画作成についての個人的な思いとして、音響効果や効果音等を一切加えることのない、要するに自然の形での動画作成を心掛けたい、との思いです。と言いながらも昨夜は、無料「効果音素材」からいくつかの効果音をダウンロードさせました。今後、動画の内容によっては、使う場面があるかもしれませんがまだ拒絶反応が強いですね。

 先日公開した「別府地獄めぐり」の動画ですが、8か所程度の地獄めぐりの動画を繋ぐことで完成させました。ただ、完成段階で動画のつなぎを見ていると違和感を感じるので、やむを得ず素材を使ってみました。

 動画作成については、まだまだ教習生の段階です。少しでも動画作成技術向上を目指している爺さんですが。

自転車もあと五年くらいかな?

 ワンコの朝の散歩は、概ね登校時間と重なる。この時、年齢は78歳前後と思われる男性が、真冬であっても小学生の登校の安全を見守るためのボランティア活動を続けている姿を見てきた。彼を見るたび私は「おはようございます、ご苦労様です」、と声をかけていた。

 ところが、昨年の10月末ごろだったか? 突然男性の姿を見なくなっていた。もしかすると、重い病にかかったのだろうか? と心配をしていた。

 時が過ぎ今朝のことだが、前方から来る男性が私のそばに近づくと、マスク越しに「こんにちは」、と声をかけてきた。マスクをしていたので誰なのか一瞬、判断がつかなかったものの、声をかけられたことで子供たちの安全を見守るため毎朝立っていた男性であることが認識できた。

 会話を通じて分かったことだが、「自転車に乗っていて転倒し、足の骨にヒビが入った」とのことだった。診察の結果、「手術をするため入院をすると、年齢を考えると寝たきりになる可能性が高いので、少々痛くても手術をせず自宅で自然に治しましょう」とのことで、「やっと歩けるようになりました」との事実を知った。

 更に続けて出た言葉が、「怖いので、もう自転車には乗りません。何処かへ行くときはバスを使います」とも断言された。

 高齢者が自転車に乗ることは、確かに怖い。個人的な所感で乱暴なことばではあるが、転倒して死ぬのは良いけれども、中途半端なけがは困る。私の父も生前、自転車に乗るたび、いたる所を怪我していた。私も自転車に乗るとしてもあと5年くらいかな? と考えてしまった。

 

農業用ため池

 農業にとって必要なため池。ところが、地震などの原因で、ため池排水口側堤の決壊が起きなどにより、過去、民家が被害を受けるている。

 ため池の決壊による二次被害を防ぐため、堤の補強が全国的に行われているよだ。私の地域でも目にする幾つかあるため池でも一斉に堤の補強が行われている。それが次の写真、結構な工事費用が必要だと思う。