FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

楽天マガジン

 200冊以上の楽天マガジンの雑誌が月額380円で読めるので、とりあえず1年間購読を始めた。ここで、少しでもお得に利用するため楽天カードに入会したので、1年間は無料同然の金額で購読が可能になった。

 購読を始めた最大のお目当ては、「男の隠れ家」という雑誌。10数年余り前のことだが買って読んでいたことがあるからだ。他にもNewsweeK日本版やAERAなどの雑誌も含まれている。

 かなりお得なお買い物ができたと、満足している。下記に示したのが男の隠れ家の雑誌一覧である。配信停止と表示されているが、当然購読が可能である。







早朝から歴史勉強

 今朝は5時に起床、その後、1時間余り歴史の勉強をしていた。歴史の勉強、と言っても中学生が歴史教科書をもとにしながら勉強をすやり方とは違う。信頼できる方の講義を聞きながら、文字お越しをする。正に内容の濃い歴史時間となる。

 老いはしているものの勉強に対する好奇は、まだ、まだ旺盛なのだ。

 途中、コーヒーのお供としてパンで腹ごしらえをしたものの、朝支度が早かったため10時ころになると空腹に襲われてしまった。

 自宅に引きこもるときは、まぁ、このような時間で一日が終わる。厳密には独り暮らしなので、誰かに気遣いをすることもない。だから時には音楽を聴きながらPCを触ることもある。悠々自適で自由翻弄な生活を送っている。 

   

ハイキング

本日の予定を変更して、ただ今、山を歩いているところです。

リュックサックにはオニギリと水を入れ、山頂を目指しているところです。山頂でオニギリを食べられるのを楽しみにして歩きます。






動画・徹の部屋から


 百田尚樹氏の「日本国紀」が随分売れているようです。そこで、今日のブログですが、YouTube動画一覧から「徹の部屋」の動画を貼りつけてみました。

 「徹」とは、見城徹氏のことで、幻冬舎社長でもあります。つまり、「日本国紀」出版社になります。動画では出版に携わった、見城徹・百田尚樹・有本香(ジャーナリスト=編集に携わる)が出演しています。

 番組では、日本国紀の出版を幻冬舎、と決定するに至るまでについて、笑いを交えたトークのあと、日本国紀「第一章・古代」からの日本の歴史の歩みに沿って、先人の偉大さについて語り合っています。
 
 番組を見聞しながら気づいたわけですが、百田尚樹の竹を割ったような性格&語りを聞いていると、なんと私の弟と似ていることに気づきました。

 ドナルド・トランプ(アメリカ大統領)、百田尚樹、両氏とも時代が必要とした人物である、と個人的には見ています。

 YouTube動画で直接拝見する場合は、「徹の部屋」で検索してください。




昨日のツーリングから


 昨夜は深夜勤務でした。一日遅れの更新となり申し訳ございませんが、昨日は、山頂を目指して自転車で出かけてきましたので、ツーリングの様子についての写真を貼りつけることにします。

 数カ月間、自転車から遠ざかっていましたので、脚力・体力とも衰え最後は自転車を押しながらの無様なツーリングでした。とは申しましても、写真でもお分かりのように15.7%の傾斜があるほど手ごわい山岳道路だったので、爺さんには無理からぬことかもしれません。

 本来は山頂からブログ更新をするつもりでした。ところが、結構な山頂でしたので電波環境が悪くてブログ更新ができませんでした。

 山へ向かった理由は、自転車で下山する様子をビデオカメラで撮影、YouTubeに投稿するためでした。ただ、走行中の自転車から撮影をするのは初めてなので、カメラの角度が下を向きすぎていたため、残念な撮影記録になっていました。

 と言うことで、苦労しながら目指した山頂でしたが、次の日曜日ですが、再度挑戦してみる予定です。


日本一周の時もそうでしたが、トンネルは大嫌い。何となく薄気味が悪くて。夜だったら、このトンネルを通り抜けるのは、絶対に無理ですね。お昼でも気持ちが悪いほどですから。トンネルの奥の側壁に幽霊が立っていそうで?