FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

シェルターの必要性

  厳しい冬も終わり、気が付けば桜の花が咲きはじめました。いや、桜ばかりか、昨年私が草ぬきをしたそこにも、待ってました、とばかりに雑草が我も我もと芽を出しています。

  今日は別のことを綴るつもりでした。ところが「暴風雪から父が守った娘・・・元気になった!」の記事が目につき、急きょ内容を変更することにしました。

  3月2日、北海道で暴風雪がありました。雪国の恐ろしさをまざまざと見せつけられる出来事でした。猛吹雪の中で、父が命を呈して小学三年生で一人娘の命を守り抜きました。その子供が元気であることが明らかになりました。 ほんとによかったですよね。

  世間では日々嫌な事件が後を絶ちません。でも、親は、いざとなれば、わが身を犠牲にしてでも子供の命を守るものなのです。彼女を励ます手紙やメールが全国から寄せられているそうです。湧別町長さんもずいぶん彼女のことを気遣ってくれているようです。多くの皆さまが彼女のことを見守っているのですね。よかった! よかった! 改めて命の大切さを感じるものです。

  ところで、自転車で北海道を走行中のことでしたが、本州ではほとんど見かけることのなかった「シェルター(避難所)」を目にしたものです。雪に疎い私には、シェルターの持つ意味がそれほど実感できなかったものです。でも、北海道で起きたあのすさまじい暴風雪の光景をニュースを通じて目にするにつけ、シェルターの持つ意味がやっと理解でたものです。

 
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント