FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

人間の愚かさ

  一匹のシカが氷結した湖の上で孤立。そこから抜け出すためシカが立ち上がろうとするものの、氷上なのでいくらもがいても、滑って立ち上がることができない。シカは同じ行動を繰り返すばかり。

  これはつい先日、米国内であったことがニュース番組の中で伝えられていたものである。

  連絡を受けたレスキュー隊・数名が救助に駆けつけ何とかシカを救出したものの、氷上で痛めた筋肉(足)ではもはやシカが自力で生き抜くことはできない、と診断されたらしくて結局、安楽死の道が選択させられたことも付け加えられていた。

  この種の救出劇は、犬にしろよく目にする光景である。生あるものが生死をさまよっているときは、救助することは当然のことと言える。

  ただ私はこの種の救出劇を見るたびに思うのが、「人間とはなんとも愚かな動物なのか」、ということである。

  シカ一匹の命を救うため懸命な救助活動が行われる一方で、内戦や戦争が世界のどこかで繰り返されている。そのことで多くの尊い人命が奪われる。シカの生命も尊いが、それ以上に人間の生命が尊いことは言うまでもない。

  相反する人間の行動を見るにつけ、人間の愚かさを痛感するのである。



スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント