FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

三つの条件があればいい

「金融円滑化法」の期限が、2013年で切れる。このことで起きる問題が中小企業の倒産である。個人についても、すでに支払い不能に陥る人が増えているようだ。

金融円滑化法とは、銀行が融資先である中所企業などから月々の返済負担の軽減(元本や利息の返済猶予などの貸付条件の変更)を要請された場合「できる限りそれに応じるよう努力すべし」とされている。

ところが個人でいえば、家を購入したものの、その後、会社が倒産したため月々の返済ができなくなり銀行の窓口で相談。その結果、銀行の理解あるこの制度を利用できたので「やれやと」と思っていたものの、この制度が翌年の3月で期限切れとなるので、家を買った人につては支払い不能に陥るため購入した自宅を手放さざるを得なくなった人が増えているという。それでも、購入した財産が処分できたとしても、銀行への負債だけがまだ残ってしまう。

ダメであれば、たとえ買った家であっても、さっさと手放せばいい。あとはたとえ細々であってもいい、賃貸住宅へと移ればいい。

世の中、お金や家があるから幸せなんて断言できない。明日になればなにが起こるか誰にもわからない。自転車で日本一周のホームページの旅行記でも触れているが、道の駅に車を止め、そこを住居にされている方さえおられる。価値観の問題である。

私は思うのだが生きるために必要な「健康である、寝るところがある、飯が食える」の三条件さえ揃っていれば十分だと思っている。



スポンサーサイト



COMMENT

1. おはようございます♪

shoutohausuさんの考え方に強く同意します。
何が幸せかは本人が決める事。 周りの声に振り回されず、自分の価値観をしっかりと持って人生をシンプルに過ごしたいですね。
今日も良い一日を(^-^)/

EDIT COMMENT

非公開コメント