FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

首をすげ替えか?

永田町では、衆院年内解散が囁かれている。解散を急ぐ自公、解散を渋る民主党とその他の野党。もっとも始末の悪いのが、民主党内でも解散について意見が分かれていることだ。

野田首相の胸の内は、党首間の約束もあるので年内解散の気持ちを強く感じる。しかし、年内解散に反対の立場にある民主党議員の中には、首相の首をすげ替えてでも解散阻止をたくらむ議員がいるようだ。醜い茶番劇としか言いようがない。

解散阻止をたくらむ方は、細野政策調査会長を新首相にする動きがあるようだ。そのためとは思いたくはないが、昨日の委員会での細野氏の発言には凄みを感じた。

細野政策調査会長については、前回の代表選挙の時に本人が立候補の色気を見せたものの、しぶしぶ引き下がったいきさつがある。そのときの代表選挙での輿石幹事長と細野氏や周辺議員とのやり取りについて記した。

あの時は、輿石幹事長の言葉に惑わされた細野氏の困惑ぶりをうかがい知ることができたものである。仮にこのたびまた細野政策調査会長を首相に担ぎ出すような動きになるとすれば、これはもう単に民主党の延命を目論む議員たちの醜い企みとしか思えない。

いずれにしても野田首相は強かな方であるように見受けるので、首をすげ替えようなどの動きに対しては拒絶反応を起こすことは目に見えている。つまりそのような不吉な動きを察知した時点で伝家の宝刀を使い、即、解散を告げることになるだろう。




スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント