FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

食事まえの「いただきます」の意味

以前、研修旅行で京都へ行ったことがあるんです。



行先は、京都のとある寺院でした。ここで住職を講師としてお招きしての研修を受けたんです。



住職とい言っても過去テレビでもおなじみの有名な方だったんです。



そのとき本も買ったんですが、どうやらどこかに入り込んでしまったようなんです。



講義の中で、食事前にする「いただきます」の意味について尋ねられたことがあったんです。



でも、このときは、いただきますのもつ意味を理解していませんでした。



その意味について住職から、「私たちが食べるすべてが、生命なんです。その生命を私たちは頂くわけですから、食事前には必ず心をこめて『あなたの命を私がいただきます』と言う意味で『いただきます』と唱えたうえで、食事をするんです」という趣旨の説明がなされたんです。



住職による「いただきます」のもつ意味を聴き、ことばの持つ奥の深さ(重み)を感じたんです。






スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント