FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

絶対にあってはならないこと!

昨日のネットニュースで、次のことが報じられていた。
「神奈川県警大和署に勤務していた30歳代の4人の男性警察官が今年3月、後輩の20歳代の女性警察官に対して、服を脱ぐことを強要したり、無理やりキスをしたりするなど、集団で性的いやがらせをしていたことが、県警幹部への取材でわかった。
 県警は、4人を処分する方針だが、刑事事件としては「立件できないと判断した」としている。
 県警幹部によると、4人は、同署刑事2課に勤務していた巡査部長(現在は県警暴力団対策課)と、交通2課の巡査部長、刑事2課の警部補、刑事1課の巡査長。」


このニュースに反応した市民から「同署には同日午後6時現在、「事件化しないのはおかしい」など批判や抗議などの電話が112件寄せられた。問題発覚後の2日間で542件に上る。」、との抗議の声が寄せられている。

市民の反応に対して大和署は、「『立件できない』としていたが、その後『最終判断ではなく、立件の可否も含め調査を継続する』と修正した。」と、これまた、大きく軌道修正することを余儀なくされた。

いじめ問題で大津市教育委員会の初動対応のまずさに大きな議論を呼んでいるときに、その教訓を学ぶことなく、あわよくばもみ消しをたくらんだ、と誤解を受けても仕方のないような大和署幹部の対応のまずさには呆れる。

それにしても、全国警察官の不祥事の多さには呆れて開いた口もふさがる。具体的には、飲酒運転を取り締まるべき立場にある警察官が平気で飲酒運転をする。かと思えば今回のように同僚に対するセクハラまがいのことを平気で行う。挙句の果てには、万引きまでする。まあ、過去の事件をさかのぼって取り上げると、きりのないほどの悪事が繰り返されていることに気づく。

警察官という職業は特殊な職業である。それだけに彼たちが過ちを犯すことが絶対あってはならない。100%あってはならない。これが一般人と異なる特別な職業に身を置く者の立場である。




スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント