FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

出会いと別れ

人との出会い、これほど嬉しいものはありません。ただ、気を付けなければならない出会いもありますが。

19歳の甥っ子が、先日の土曜日、彼女に対して一方的な別れを通告し、それで終わってしまいました。彼女の落胆ぶりを聞かされ、「あのバカが!」と心のなかで甥っ子を怒ったものです。

私の知る限り、これで甥っ子は、三人の彼女と別れたことになります。すべてがわがままで一方的な別れ方をしているようです。

このたび別れた彼女は、某県からとあることを目指して大阪に住まいを移して、一人で頑張っているものです。それだけに彼女は、甥っこを唯一の心のよりどころとしていました。また彼女も小学五年生の甥っ子を映画や公園へ連れて行ってくれるなど、ほんとによく面倒を見てくれました。五年生の甥っ子も彼女のファンでした。

母親である妹もよく相談や食事など、出来る限りのことをしてあげていたように思います。勿論私も時には駅への送迎をしたこともあります。それだけに、別れたことを知らされて、心から辛い気持になっているところです。

しかし、こればかりは私が口をはさむことができません。あくまでも双方の出来事で納める以外、対処のしようがありません。だが、甥っ子に対していつかは、「他人を思いやる心」についてちょっと説教しなければ、と思っているところです。

人間、生きている限り、素晴らしい出会いがある一方で、必ず別れもあります。とりわけ異性間については、よくあることです。しかし、人は様々なことを体験すればするほど、素晴らしい人間に成長するものです。彼女の幸せを心から願っているところです。






スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント