FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

国会本会議場で紙おむつ

昨日に引き続き、テレビを通じて仕入れたネタです。



今日のネタは、国会・本会議場において「紙おむつ」が使われたというお話なんです。



皆さん、議会を傍聴されたことがありですか? 勿論、自身がお住まいの市(町・村)議会で結構なんです。もしも経験がないようでしたらお住まいの議会傍聴へぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。けっこう興味がわくと思うんですが?



さて、今日のネタは1992年のことなんですが当時、国連平和維持活動(PKO)について活発な議論が交わされていたわけなんですが、このとき、国連平和維持活動協力法案に反対する側の野党議員の皆さん方が、時間稼ぎのための牛歩戦術で抵抗したんですね。



つまり、反対する側の野党議員が少数の場合は投票になると勝ち目がないわけですから、議題(PKO法案)の可決を阻止するための手段として、投票箱のある壇上へ向かって歩くのに時間をかけたんです。



本会議が開会されて採決のための投票に入ると、本会議場は閉鎖されます。つまり、投票まえに本会議場から一度出ると、本会議が終わるまで再入場が出来きません。恐らく、勝手に入ることを防ぐために施錠されているはずなんですが(これは未確認です)。



では、どうして「紙おむつ」が? ということですが、例えば賛成議員である与党議員の場合、投票まえに外へ出ると再入場できなくなるわけですから、投票減を防ぐための手段として本会議場へ入るまえに紙おむつを使っていたんですね。



この事実を知り、ほんとに驚きました。

スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント