FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

善悪の判断

元オウム真理教信者であった菊地直子容疑者が逮捕された。

彼女の容疑は、平成7年に東京地下鉄で起きたサリン事件に関するもので、そのときサリン製造にかかわった疑いによるものである。

私が在職していたとき、同じ棟に近畿管区警察局があった関係から、廊下には常に特別手配として、高橋克也容疑者と菊地容疑者の写真が貼られていた。それだけに忘れることのできない人物である。

私が中学校を卒業したころ、母方の祖父が「何事も坂に車を押す如く油断をすると後に戻る。人間は善悪の共による」と書いた文面を私たちに残して他界した。

人間が生きるうえで他人とのかかわりはとても重要なことで、自分の人生の在り方を大きく左右する。そのことを祖父はこのような形で私たちに伝えてくれた。

菊地容疑者と元オウム真理教の接点は分からないが、どのような形にせよ、菊地容疑者が善悪の判断が出来なかったことは確かである。それは、犯人蔵匿容疑で逮捕された高橋寛人容疑者についても同様のことがいえる。

友人関係のなかで少しでも「おかしいと」思ったときは、勇気をだして友人関係の破棄や置かれた場所から離れることである。そこで求められるのが「善悪の判断」である。これができる人がほんとの意味での賢人といえるのではないか。

スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント