FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

大阪がビリだと?

昨日の新聞紙面で「幸せ度何位」なる順位が発表さた。それによると、なんとランク付け上位を福井県、富山県、石川県の北陸三県が占めた。

これを発表したのは、法政大大学院社会人学生のチームである。「幸せ度」なるものを40の社会経済指標を点数化した結果に基づき、順位づけたとされている。

こともあろうに我が大阪の順位が、なんと47位のビリである。おまけに私の出身地である高知県のランクも46位ではないか。いったいどうなってるんだ~

「・・・それぞれの自治体が自分たちの強さと弱さに気付いてほしい」、とされているものの40位以下の自治体にしてみると心中穏やかではないだろう。


とりわけ大阪については、「治安が悪い、高い貧困率」など、すべての部門で改善が必要とされている。なんとも不名誉なレッテルを貼られたものだ。でも住んでいる府民からすればなにも気にしていないのが実情だし、不自由さも感じていない。

なんと言っても水害等、天災についての心配をする必要のないのが最高である。気候も温暖であることから生活をするには最高の住環境といえる。

水資源についても何ら心配がないし、交通網についても不自由することもない。それに適度な人口構成である。京都や奈良、港・山も比較的近くにある。それでもって大阪梅田は大都市である。あそこの地下へ潜り込むと、目の保養にはなに不自由することもない。

地理的にも日本のへそに位置するようなもので、大阪からどちらへ向かってもさほど遠く感じない距離といえる。

「高い貧困率」が指摘されているものの、ある種、大阪市は困った方の受け皿になっている部分もある。大阪が住む場所として最適ともいえるし、偉大な都市の証しであるともいえる。

ま、出生率や障がい者の雇用率、正社員比率など、とりあげればきりがないが世界の都市から見ればまだまだ大阪は遥かにましといえる。欲を言えばきりがない。

今、電話番の宿直勤務だよ。






スポンサーサイト



COMMENT

1. おはようございます♪

現在、石川県民の私としては
嬉しいニュースではありますが
大阪育ちなもんで
大阪がビリというのは残念です。

syoutohausuさんがおっしゃるように
「困った方の受け皿」的なオープンで大きな懐が
大阪にはあるんだと思います。

あくまで個人的な見解ですが
北陸三県は悪く言えば
「閉鎖的」な色合いが濃いですから・・・

EDIT COMMENT

非公開コメント