FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

~がんにならない生き方

ラジオ深夜便  こころの時代(編集・発行NHKサービスセンター)」という雑誌(780円)を買って、早速読んでみました。


この本は、NHKがラジオを通じて放送されたものを、特選集として編集・発行されたものなんです。


本を買った理由は、ずっと以前この放送を興味深く聞いていた時期があったことからなんです。


で、そのなかで「2003年4月4日」に新潟大学大学院・安保徹教授が放送されたものなんですが、「免疫から見た心と体 ~がんにならない生き方」について、ちょっと注目すべき事柄がありましたので、取り上げてみたいと思います。



<抜粋>

1)・・・私たちが診たがん患者さんはほとんど例外なく、十人のうち八、九人までが、発病前の一、二年間に目を回すようなストレスに襲われていました。・・・


2)自分の生活パターンを見直して心の持ち方を変えること、がんの宣告を受けてからの苦しい期間をなるべく短くすること、リンパ球を減らす抗がん治療をしないということ、副交感神経を刺激する食べ物を摂ることが大切だと思います。


3)玄米は、現在の食べ物の中では最高だと思います。・・・玄米を主食にして、野菜やキノコを食べて、運動をしたり入浴をしたりして血行を良くする生活をすれば、がんになりやすい生き方から脱却できます。


4)がんになった人はみんな、顔色が悪いんですよ。つまり、交感神経緊張状態が続いて血行が悪くなり、血が体の隅々まで回っていないんですね。手足も冷たいし、便秘もするという状態になっていますので、運動したりして、まずそこから脱却するべきです。



ごく一部を取り上げてみました。


この本を読んでから、なんだかがんに対する考え方が変わりました。


「運動」といえば、自転車を愛する方については、これ以上の運動効果はないでしょうね。往復100キロ圏内のサイクリングは当たり前だし、楽しみながらしかもダイエット効果抜群の乗り物だと思います。









スポンサーサイト



COMMENT

1. そうですか・・・。

 「ラジオ深夜便」時々、11時だいから12時だいに聴きますよ。
興味深い記事ですね。
確かにうちの亡き夫も、そういうストレスにさらされていたのですよ。確かな事実だと思います。
 ストレスから逃れることはできませんが、解消できる何かをしたり、抗酸化作用のある食事をするなど、工夫はできますね。
 サイクリングは、いいですね。
紫外線には気をつけてくださいね!

EDIT COMMENT

非公開コメント