FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

椿と山茶花(サザンカ)の見分け方?

2月24日付けで、「PaPageno(こちら )」さんのブログを拝見いたしました(タイトル=椿)。


「椿なのか? 山茶花なのか?  ・・・・僕の周りに椿はな~い!

 ご存知の方、教えて下さい。」



椿に関するブログなんです。



そこで、私もその道の専門家でもなければ特別に知識を持ち合わせているわけでもありませんが、たまたま手元に持ち合わせの写真を表示したうえで、分かる範囲での素人解説をさせて頂きたいと思います。


少しでもお役に立てれば有り難いですね。



(山茶花=サザンカ)

12月前後を中心として咲きます。このよなことから、3月も間近になると関西では、ほぼ散ってしまいますね。勿論、まだ見ることはできますが。おもに生垣や街路樹などに良く使われているのを見かけます。


開花を終えるとたしかに「花びら(花弁)」が、一枚ずつパラパラと落ちますね。


地面に落ちている花びらが見えますでしょうか。

花びらが散らばっているはずですが。
自転車で日本一周を目論むオヤジ



私のブログでも使っている写真です(山茶花=サザンカ)

次に示す、椿との違いが分かると思います。

「椿」よりも花びら(花弁)が多いと思います。

それに、開花の仕方がパッと広がっている感じですね。

花粉周辺の違いにもお気づきかと思いますが。比較してみてください。
自転車で日本一周を目論むオヤジ



山茶花(サザンカ)の葉っぱです。

山茶花の葉っぱは、確かに椿よりもツルツルに欠けます。

葉っぱのふちが、確かにのこぎりのようにギザギザがはっきりと見て取れます。

それと、葉っぱが椿よりは、やや細長いかんじですね(椿よりも葉っぱが、少し小さいです)。

自転車で日本一周を目論むオヤジ




(藪椿)

開花は、これからが満開の時期ですね。ですから3月前後によく咲くはずです。

開花を終えると、確かに花びらがバラバラに落ちるのではなくて、花そのものが落ちてしまうんですね。


このようなことから、植木屋さんからお聞きしたお話ですが、「椿は、花がぽろっと首ごとおちるので、サムライは首を落とされるようで、椿を嫌っていた」と言うことを記憶しているんですが。なるほど、と思ったんですが?


これが、なによりもの証拠です。この状態であれば、間違いなく「椿」ですね。判断材料の大きなポイントです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ



山茶花(サザンカ)と違って、花がややラッパ状になっていることが分かりますか。
自転車で日本一周を目論むオヤジ



比較して見れば分かるはずですが、花びら(花弁)も山茶花(サザンカ)より

も少ないと思いませんか。
自転車で日本一周を目論むオヤジ



「椿」の葉っぱです。山茶花の葉よりも、やや広くて大きいと思います。

山茶花(サザンカ)の葉っぱとの微妙な違いがお分かり頂けるでしょうか。

葉っぱをこすると、確かに山茶花よりもツルツルしていますね。

それに、葉っぱのふちも確かに異なります。

比較できないのが残念ですが。
自転車で日本一周を目論むオヤジ


以上です。少しくらいお役に立てたでしょうか?





スポンサーサイト



COMMENT

1. ありがとうございます。

papagenoです。
今、ペタのお返しをしていて、見つけました。

花の散り方は、決定的のようですが、散るまで分からないというのは・・・・・・
葉っぱは、僕の載せた写真の椿の葉っぱのふちがギザギザなんですよ・・・・?
どうやら椿と山茶花は、交配を繰り返して複雑により区別しずらくなったようです。

ありがとうございます。
嬉しかったです。

EDIT COMMENT

非公開コメント