FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

原発輸出宣言

9月22日にニューヨークの国連本部で開かれた「原子力安全首脳会合」の演説で野田首相は、「東京電力福島第1原発事故を踏まえ『日本は原発の安全性を世界最高水準に高める』と表明」。「そのうえで『原子力利用を模索する国々の関心に応える』」とも述べていることが、報じられています。

これは野田首相が新興国等への原発輸出の宣言をしたことになります。

私は、以前、原発について取り上げたことがあります。福島で起きた原発事故は、起きるべくして起きた事故のはずです。事故の犠牲となっているのは、福島原発の周辺住民の多くの方々です。先祖代々引き継いでこられた我が家へ帰宅したくても出来ないこの現状をみれば、二度と原発など口に出せるはずがありません。

福島原発事故の前から日本は、ベトナムへの原発輸出を目論んでいました。ほぼその方向でことが運ばれていた矢先に、この度の事故ですから、取りあえず原発の商談は風前のともしびか?と思っていたのですが、野田首相がとんでもない発言をしてしまいました。

前原民主党政調会長もしかりで、日本の政治家の考えていることがよく理解できません。

どうしても原発に依存しなくてはいけない、加えて原発が安全である、と宣言できるのであれば、例えば東京や大阪・名古屋等の中心に原発を設置することを本気で考えるべきです。それに浜岡原発についても再稼働すればいいのです。

ただ、数年後には起きるであろうとされている地震について、その時、福島と同じようなことが起きれば、関東・東海・関西のいずれの都市において、人間が生活が出来なくなることを覚悟しておくべきです。

スポンサーサイト



COMMENT

1. 無題

全くその通りですね
原発が安全であるなら都心の真ん中や大都市にも建設出来るはずです

僕の住む町の近くには半径30km以内に10数基の原発があります
いずれも半島の先っぽにあり、もしものときはと想定しての建設としか思えません

のど元過ぎればで学習能力がないように思えます

EDIT COMMENT

非公開コメント