FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

関空国際空港対岸周辺をツーリング

関西国際空港対岸周辺へのツーリンへ出かけました自転車


なぜ、関西国際空港対岸なの・・・?


実は、橋本大阪府知事が11月30日に、あくまでも個人的な見解であると断ったうえでしたが、国から提案があれば議論を受け入れる方向で考えたい、旨の発言をされたからです。同時に知事は、沖縄県民に対して、十分配慮しないといけないことについても触れていましたが。

それでも、この発言について、オヤジは一瞬ビックリしましたね驚き顔

まさに「寝耳に水」とはこのことですか。


ことばは悪いですが、「対岸の火事」で観戦しているときは、ボーと ぼー しているだけでもよいのですが、ことの本質が周辺に及んでくると当然、他人事ではすまされなくなりますよね。


でもオヤジは、時間をかけて冷静に考えました。恐らく、橋本知事のことだから将来を見据えたなにか戦略があるのではないかと(勿論、容認しているということではありませんが、しかし・・・)?


前知事のときから、カジノの誘致についても、真剣に議論されたようですが、当然のことながら進展していません。出ては消え、出ては消え、の繰り返しのようです。


こうしたなかでも、臨海周辺の空き地解消・活性化の一環として、府立大学の機能の一部誘致(生命環境学部)や航空保安大学の誘致を行っています。ま、これはこれで正しい選択であったかと思いますが。周辺に若者がいないようだと、町は衰退しますから。


さて、ツーリングを終えて思ったことですが、駅は勿論のこと周辺一帯に活気がありません。やけに車が走っているだけのことです。


その原因はどうも空港に元気がないからでは、と一瞬思いましたね。


現状では、地域が衰退の一途をたどることになるだけで、周辺の発展などありえない、とつくづく感じました。地域活性化の起爆剤は、国際・国内線の増便しかありえません。


関空へは自転車で直接乗り入れることはできませんので、とりあえず対岸周辺の現在の状況認識のため、今日のサイクリングコースとしました。


      走行:大阪市内側(北側)⇒和歌山県側(南側)へ進行

                    カメラ  飛行機

           臨海道メイン通りです。前方に

         りんくうゲートタワービルビルが観えます。

自転車で日本一周を目論むオヤジ

上記写真のすぐ右側に下記写真のように消防署消防車(ポンプ)色違いがあります。
その少し手前には、大阪府警察第三機動隊もありました。
自転車で日本一周を目論むオヤジ

大阪府立大学りんくうキャンパス。
(生命環境科学部等が入っています)
自転車で日本一周を目論むオヤジ

りんくう総合医療センター及び市立泉佐野病院です(左側)病院
自転車で日本一周を目論むオヤジ

りんくうゲートタワービル
(全日空ゲートタワーホテル大阪、大阪府パスポート
センターりんくうタウン分室等が入居)
自転車で日本一周を目論むオヤジ

関空連絡橋入り口
自転車で日本一周を目論むオヤジ

プレミアムアウトレット
(閑散としています)
自転車で日本一周を目論むオヤジ

プレミアムアウトレットの裏通り
(イチョウ並木)
自転車で日本一周を目論むオヤジ

りんくうゲートタワービルの上階から
左側に航空保安大学が観えます
自転車で日本一周を目論むオヤジ

駅前通り一帯
自転車で日本一周を目論むオヤジ



スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント