FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

土佐文旦

叔母からの贈り物で、今年も高知県・土佐文旦が届きました。


この季節になると、叔母が高知県の生産農園の下へ注文をして、我が家へ発送してくれるんです。


近年、家庭からのミカン離れが顕著であることが、テレビを通じて伝えられていました。


その原因は、「ミカンの皮をむくのが、めんどくさい、手が汚れる」ところにあるようなんです。


「ミカンと文旦の違いは?」


そうですね、決定的な違いは大きさなんです。それと、ミカンの場合は「あたり、はずれ」がありますよね。つまり、お店の主人の「美味しいですよ」のことばを信じて買ったものの、食べてみるとすっぱくてとてもではないけれども食べられない、このような経験をされたことがあるかと思うんです。


私の経験上、文旦には、はずれがないんです。


もう一点、日持ちがするんです。ミカンは腐敗するのがやたらと早いですね。あれって思うんですが、恐らく農薬も関係しているんじゃないんですか?


叔母から頂く文旦は、減農薬、除草剤の使用なし、肥料は有機100%と自負されておられるです。どうやら日持ちの秘密もここのところにあるような気がするんです。


「味は?」


微妙なほろすっぱさの中にも、適度な甘味を含んでいるんでっす。触感的には、例えば、小さいエビを食べた後で伊勢海老を食べる、そんな感じですか。要するに、ボリュームがあるんです。口に含むと癖になるんです。


機会があれば、皆さんも一度試食してみてください。


食の仕方は色々ありまして、レシピを見ますと次のような調理方法があるんです。

①文旦ロールケーキ

②玉ネギののドレッシング

③スコーン

④ホットケーキの文旦マーマレード添え

⑤文旦と小夏のマーマレード



自転車で日本一周を目論むオヤジ

        

      

       

    <箱の中はこんな感じです>
自転車で日本一周を目論むオヤジ




<PCの上に乗っけてみると、結構デカイ>
自転車で日本一周を目論むオヤジ

           

           

私はミカンと同様のシンプルな食べ方をしています。

自転車で日本一周を目論むオヤジ



<少なく見えますが、一個食べると、かなりお腹が膨らみますよ>
自転車で日本一周を目論むオヤジ


購入先はこちら



スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント