FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

旅の画像、№45(青森県大間町~青森県浅虫温泉)

旅の画像、№45(青森県大間町~青森県・浅虫温泉)

8月28日(土)、前の日はやっとの思いで、大間町営のキャンプサイトで野営することができました。翌日にあたるこの日の走行は、青森県陸奥湾の中央に出っ張ってある夏泊半島にある「道の駅浅虫温泉」でした。

コースは、むつ市を目指した後、陸奥湾に面した国道を走り、夏泊半島の先端を回り込むと浅虫温泉へ辿り着きます。距離的にはそれほどあるわけではありませんでしたので、大間を少し走り込む途中の国道沿いに「下風温泉」がありましたので、ここで朝風呂でした。国道を走ると、温泉独特の強烈な硫黄のにおいが「ツ~ん」と匂ってくるほどでしたから。

すかさずここにある町営の安い共同風呂に入りました。浴槽の入り口の壁には、「日本温泉遺産を守る会」による「温泉遺産認定証書・源泉かけ流し風呂」の額が掲げられていました。なんだか温泉の良さを実感しました。

ここの湯、噴出口測定値が泉温摂氏95度もあるようでした。朝一番、水で調整しているそうです。毎日このような温泉に入れるといいな、とつい羨ましく思えたほどです。

この日は、青森県といえども、さすがに熱い1日でした。あまりの暑さと疲労に耐えかねて、夏泊半島を走行途中で感じのいいカフェーを見つけたので、一服するほどに疲れていました。

地図上で見ただけの夏泊半島は、それほどには感じませんが、半島をグル~と回り込むと、ほんとに広いことを痛感します。

目的の「道の駅浅虫温泉」に着いたときは、夕方になっていました。でも道の駅内には、適当な野営場所がありません。そこで目にしたのが、近くにある海水浴場でした。そこに芝生のスペースがありましたので、その夜はここでの野営となりました。砂浜の美しいとても感じのよい海水浴場でした。

なお、この日は、道の駅浅虫温泉で二度目となる入浴で疲れを癒すことも出来ました。






この夜は、浅虫温泉の近くにある海水浴場の芝生内の一角で野営でした。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ


$自転車で日本一周を達成したオヤジ



スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント