FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

旅の画像、№44(森町~函館市~青森県大間)

旅の画像、№44(森町~函館市~青森県大間)<北海道周回20日目(最終日)>

8月27日(金)、いよいよ北海道最終となる走行日でした。自然と気合も入りました。北海道に上陸した日からこの日までを換算すると20日も要しました。なんだか、ほんとによく走りました。でも北海道は自然に恵まれた素晴らしい土地です。それに海岸に面した周回道路は分かりやすくて、道幅も広くて走りやすかったですね。日本海側はトンネルが多くありますけれども、トンネル内の整備が行き届いていますので、本土にあるトンネルよりも遥かに安全な感覚で走ることができます。

ご存知の方も多いはずですが、北海道はやはりライダーが多く走っています。勿論、関東方面の大学生が自転車で沢山押し寄せています。その人の多さには驚きます。で、ライダーの方が、挨拶代わりに親指でしたか手を差し出してくれます。勿論、こちらも同じサインを出します。これには勇気づけられましたし、有り難いことなんですけれども、なんだかむなしくなりました。相手はバイクですから、ほんとにアッという間に通り抜けるんですよね。この壮大な土地を「バイクで走りたい」と幾度となく、羨ましく思ったものです。

また私は、定年と同時に北海道への移住を本気で決めていました。候補地は、幾つかありましたけれども、駒ケ岳近くの鹿部町、室蘭市と洞爺湖の中間に位置する伊達市、あるいは函館市などでした。結果的に実現することができませんでしたけれども、ただ、この旅を通じてこれらの町を自転車という手段でつぶさに見ることが出来ました。良い思い出を残しました。

函館港(フェリーターミナル)に14時頃には着き、フェリーは函館港を17時に出港し青森県大間港に18時45分に着きました。しかし、この時点で野営の場所を決めていませんでしたので、大間周辺でウロウロしているうちに真っ暗になってしまいました。やっとの思いで行き着いたのが、町内の施設で「大間崎テントサイト」でした(無料)。恐らく20時になっていたことは確かです。

着いてみると、先着の青年が一人いました。彼と少々話した後すぐテントを設営。その後は、朝まで仮死状態でした。それにしても、日々、ほんとに強硬スケジュールの走行でした。ま、幸い晴天が続いていましたので、ほんとに助かりました。

皆さん、どのような手段でもいいですけれども、ぜひ一度北海道の大地を駆け抜けて下さい。テントと寝袋等があればいいですよ。泊まるところは、熊のことも念頭に置くとキャンプ場がいいですか。やはり北海道は、キャンプ場ですね。または、道の駅ですか。キャンプ場は、500円程度ですから安いですよ。それに、温泉施設がけっこう方々にあります。あ、それから地図も必ず必要ですね。






$自転車で日本一周を達成したオヤジ



前方に駒ケ岳が見えています。自転車という乗り物は、ほんとにすごいナ~と思いました。
とにかく計画どおりの場所へ着くんですからね。今朝、あそこの近くを出発しましたから。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ



コンブ収穫の後、小さな船を引き揚げる場所となります。このようなところがよく見受けられます。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ



$自転車で日本一周を達成したオヤジ



北海道の海岸線は、どこもよく似ていると思いませんか。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ



函館~大間の定期航路となるフェリーです。この船で、再び大間へ向かいます。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ



自転車も乗用車と同じところからの乗船です。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ



函館山です。船から写した風景です。ほんとは、函館で観光をして楽しみたっかったのですけれど、それも夢となりました。ずっと以前、函館山を訪れたことがあります。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ





スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント