FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

つぶやき

アメブロを始めたのが2009年の11月でした。ごく単純な発想で始めたブログであれば、恐らく今頃はいったん止める時期に入っていたのではないかと思います。

私が社会人となってから身にしみて感じたこと、それは最低限度の文書が書けることでした。書くこと、これは社会人として一番大切なことであることを、ひしひしと感じ続けていたからです。その考えは今でも変わっていません。ですから今でもブログを止めることなく書き続けることが出来ています。

その後も自分なりの努力はしたつもりですけれども、書くことはほんとに難しいですよね。いまだ上達をしていないことに気付きます。ただ、少しの努力のおかげで、在職中・職務上救われたことが多々ありました。

書くことを職業としている方は、一日でも書く手を休めると書く力が低下することを伝えています。つまり、どのような些細なことでもいいから、とにかく日々書き続けることが大切なんですね。

私は新聞や雑誌を読む過程で、文字の使い方に注目をしながら読み、気付いた時は、その項目を抜粋しておき冊子にしています。できれば、良い面を取り入れたいとの思いからです。

さて、お話は一転しますが、私がブログ読者登録をさせていただいている方で「もんすけ」さん、という方がおられます。私がこの方のブログに出合ったときは「日本ボロ宿紀行」として綴り続けていました。今は、ラーメンブログで綴っています。

日本ボロ宿紀行では、ほのぼのとした独特な綴りがなんとも言えなくて、毎回、楽しみにしながら拝見させて頂いたものです。旅をされた宿には、「そのようなところにまで足を運んだの・・・」と思わせるほど、ため息をついたことさえもあります。でも、中身を読むと、その綴りにほのぼのとするんですよね。

これまで書き続けた、「日本ボロ宿紀行」のブログが書籍化されたことを、最近知り、早速取り寄せました。また時間を見計らって、本を通しての「日本ボロ宿紀行」を再読します。

実はもんすけさん、アメブロでの「日本ボロ宿紀行」を綴り続ける過程で、ライブドア・ブログの関係者の目にとまり、ライブドア・ブログの奨学金受給制度を受けることになり、ブログを引っ越しされました。昨年、私が日本一周をしているときでした。

「もんすけ」さん、今はラーメンを通じてのブログ(こちら)を書き続けています。今後どのような展開になるのか、楽しみにしているところです。



この本です。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ



$自転車で日本一周を達成したオヤジ



スポンサーサイト



COMMENT

1. ありがとうございます!!

本を買っていただいた上に、
大切なブログの中で本を紹介していただいて、
ありがとうございます。
今必死に宣伝しているところなので、
すごくうれしいです(笑)
売れ行きはボチボチといった感じらしいですが、
次回作が実現するかどうかは微妙なところです(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント