FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

旅の画像、№29(北海道江差町~瀬棚区本町)

旅の画像、№29(北海道江差町~瀬棚区本町)、<北海道3日目>


8月10日(火)、この日は晴天、快適なツーリング日和でした。それにしても、真夏と言うのに、大阪と違って「涼しい~」って感じでした。


一見、地図では直線のように見える国道も、いざ走ると、岬の連続。走っても走っても、まるで変化がありません。どこを走っているのかさえも分かりませんから。いつになったら、着くんだ! そんな感じでした。


この日は日本海側、進行方向左側には奥尻島、その国道229号線を走り、目的地である瀬棚区本町にあるキャンプ場を目指していました。


目的地へ着くと、キャンプ場は小高い山の上です。諦めて、近くに「三本杉海水浴場」がありましたので、他にも海水浴場でテントが沢山確認できましたので、海水浴場の砂浜にテントを設営しました。




自転車で日本一周を達成したオヤジ



自転車で日本一周を達成したオヤジ

岬の先端に突き当たると多くの場合、このようにトンネルがあります

ので山越えの必要がありません。
自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ

自転車で日本一周を達成したオヤジ



自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ

自転車で日本一周を達成したオヤジ



あ~、走っても、走っても続きます。
自転車で日本一周を達成したオヤジ



前方に岬の先端が見えています。そこへ辿り着くと、また同様の光景が待ち受けています。

北海道は、ほんとに広い~、とこの時点で実感しました。でも、自転車って、ほんとにすごい乗り物ですね。ガソリンは食費、給油なしでどこまでも走ることが出来るわけですから。
自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ



前日に続いて、またもや「熊出没 注意!」の看板です。

いつ出ても、不思議ではないんですよね。素早く立ち去りました。

でも、どこであれば安全、なんて所はありません。


自転車で日本一周を達成したオヤジ



自転車で日本一周を達成したオヤジ



やっと着きました。目的地の瀬棚区本町の海岸にある「三本杉海水浴場」です。但しほんとはこの海水浴場の向かい・小高い丘にキャンプ場があり、そこでのテント設営でした。でもあまりにも高台なので諦めて、ここの海水浴場へと変更でした。
自転車で日本一周を達成したオヤジ



三本杉海水浴場です。とてもきれいな所でした。多くの方が砂浜にテントを設営していました。

でも、こんなに良い天候であったのが、一変して早朝になると雷とともに、とんでもない大雨へと変わってしまうんです。ほんとに中途半端な雨の降り方ではありませんでした。
自転車で日本一周を達成したオヤジ


このときは、早朝に雨が降るなんて、予想もしていませんでした。

それどころか、今夜は、そばに多くの方がいてるのでいいな、と思ったほどでした。それが~
自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ



夕暮れになると、テントが少し減りました。でも、きれいな夕焼けでしたね。

ところが日付が変わり、11日の早朝になると、雷の鳴る音が聞こえてきました。3時45分の記録になっています。テント収納、荷造りをするには、30分余りの時間が必要です。慌ててテントを収納、建物の軒下へと移動しました。そのあと、すぐ大雨になりました。危機一髪でした。他の若者たちも同様に移動しました。

自転車で日本一周を達成したオヤジ





スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント