FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

原発

地震災害だけでも随分、悲惨な状況であるうえに、福島第一原発の推移についていまだ予断を許さない状況が続いています。


関係者の方々がそれこそ命懸けで修復に向けて懸命な努力をなされています。作業服のみで出来る環境であればなんら心配することもありませんが、被ばく、という目には見えない魔の恐怖が立ちはだかっているなかでの作業です。


何もない時は、当たり前であり安全である、との思い込みで生活をしていましたけれども、現実の状況を突き付けられるとほんとに恐ろしいことを実感せざるを得ません。


旧ソ連時代に起きたチェルノブイリ原発事故では、放射能除去作業にあたっていた作業員のうち、2万5千人もの方が亡くなられているようです。


このような過去や現実の状況を突き付けられるにつれて、可能であれば日本全国から原子力発電所をなくしたら、とも考えてしまいます。


この狭い日本に今、原子炉が54基もあるようです。これでは、どこで暮らせば安全、なんて場所などありません。


関西で暮らす私たちも、今はよそ事のよう感覚でとらえている部分もあると思います。なんの影響も受けてないわけですから。でも、近畿でも若狭湾沿岸だけでも原発13基も集中してあります。決して対岸の事故では済まされません。


福島原発で犠牲者の出ることのないよう、そして早く収束することを願うばかりです。



スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント