FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

旅の画像、№26(青森県八戸市~青森県むつ市)

旅の画像、№26(青森県八戸市~青森県むつ市)


8月7日(土)、この日の移動目的地は、八戸市街の少し離れにある「早掛トレイクサイドヒルキャンプ場」でした。この日も、なんだかほんとに良く走った、そんな一日でした。




次の写真は、昨夜のテント設営場所である八戸大須賀海岸から海辺に沿って走行しているときに渡った八戸大橋です。長い橋でした。橋の中央からだと、周辺一帯が見渡せるほどでしたから。
自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ




むつ市街を目指す途中に、パチリ。多くの方の情報を元にして、太平洋沿岸の国道に沿って走り最後は、むつ市街を目指して走りました。太平洋沿岸は、起伏があるので出来るだけ内湾側の国道を走りなさい、との助言を受けていました。でも、私なりのこだわりがありましたから。
自転車で日本一周を達成したオヤジ



むつ市への向かう標識です。
自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ




やっと、むつ市内に入りました。
自転車で日本一周を達成したオヤジ





前方に見えるのが恐山です。退職後は車で訪れるはずでしたけれども、実現していません。

自転車で日本一周を達成したオヤジ




キャンプ場を目前にして。

自転車で日本一周を達成したオヤジ



やっと辿り着いたオートキャンプ場です。

いつもそうですけれども、とにかく目標とする場所へ着くまでは安心できません。

目的地へ着くことで初めて、「今夜はここで寝ることができる!」との安心感から、心が落ち着きます。

自転車で日本一周を達成したオヤジ




少し高めの値段でしたけれども、テント設営場所の芝生も良く手入れされている上に、管理棟には、シャワー屋や洗濯機等も完備されていましたので、ほんとに良かったですね。

近ければ再度訪れてみたくなるようなキャンプ場でした。中も清潔でした。

自転車で日本一周を達成したオヤジ




芝生の管理が良く行き届いていました。ほんとに気持ちが良かったですよ。

 夜になると、関東から来られたお二人の方と遅くまで語り合いました。一人の方はライダーでした。都内から一気に走り抜けて来たとのことでした。驚きました。この方は、大間まで行き、そこから自宅へと引き返すそうでした。

 で、もう一人の青年は、学生でして北海道を目指していました。翌日は恐山へ行きます、とのことでした。楽しいひと時でした。
自転車で日本一周を達成したオヤジ




左側は池になっています。
自転車で日本一周を達成したオヤジ




手前と前方に見えているのが関東から来られた方のテントです。

ほんとに良く話しました。でも、ライダーの方を見ると、ほんとに羨ましかったですね。

なんと言っても、一気に走り抜けますから。やはりバイクだな、と幾度となく思いました。
自転車で日本一周を達成したオヤジ




キャンプ場敷地内です。
自転車で日本一周を達成したオヤジ






自転車で日本一周を達成したオヤジ





キャンプ場への出入り口で、敷地内から見詰めたものです。前方の進入路が急坂でした。




自転車で日本一周を達成したオヤジ



翌日は、テレビを通じてマグロ漁業で有名となりました本州最北端の地である大間崎を目指しました。












スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント