FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

意志を貫いた川口悠子選手

フイギュアスケート・ペアのロシア代表である川口悠子選手が3位の好発進をしたので、密かにメダル獲得の期待を寄せていたのだけれども、残念ながら4位で終わった。でも、まだ28歳なので、ぜひ次のオリンピックに挑戦をしてメダルを獲得して頂きたい。



それにしても彼女、テレビ画面を通じて見る限り、何事もないかのように氷上を淡々と滑っていたが、実はここに至るまでの道程は決して平坦ではなかったようだ。



彼女が恩師と仰ぐモスクビナ・コーチ。実はこのコーチの指導を受けるまでには、ほんとに涙ぐましい努力をなされたようである。



まず彼女は、モスクビナ・コーチの指導を受けるために、コーチへ手紙を出し続けたそうである(メールも含めて)。この熱意に、さすがのモスクビナ・コーチも、OKをだすことになったそうだ。すべてがここが始まり。



更に彼女がとった次の手段が、なんと両親も含めて誰かに相談すくわけでもなく、自身の考えで国籍をロシアへ変更したのである。すべてがオリンピック出場を果たすためにとった彼女の手段である。



意志を貫きとおした結果、この度、みごとオリンピック出場を現実のものとしたのである。



ロシアでの彼女の買い物の様子が映し出されていたけれども、テレビとは言え、ロシア語を流暢にしゃべりながらの生活を見ていると、なんの不自由さも感じさせない。彼女は、英語までも話せると言うから驚きだ。



それにしても、彼女の行動を知るにつけ、まさに「為せば成る」の見本であることを改めて思い知らされた





スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント