FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

挑戦する姿勢

昨夜のよみうりテレビを通じて、一人の女性の生きまが取り上げられていました。それを見て彼女からとてつもなく勇気を頂きました。その内容について触れてみたいと思います。


<昨夜のテレビから>


<彼女の幼少期>:

彼女は生まれつき心臓疾患を持っていました。その後、回復をされましたけれども、運動が大の苦手でそのため肥満体になります。


<愛の告白>:

彼女が高校生のときでしたでしょうか? 下校途中の男子学生の元へ駆け寄り、自分の思いを告げます。でも、その答えはつれないもので、肥満体に対する批判のことばで愛の告白が終わります。


<心の切り替え>:

失恋をした彼女は、「見直してあげる(痩せてみせる)」と、これまで走ったこともないことに挑戦します。日々走り続け、少しずつ走行距離も増します。走行距離が長くなるにつれて体系も細くなりました。


<トライアスロンへの挑戦>:

友人による情報から、マラソンに参加、見事完走してみせます。ところが彼女の挑戦は、これだけで終わりません。


更に友人が、トライアスロンのあることを彼女に告げます。これを耳にした彼女は、早速、トライアスロンに挑戦をしてみせます。


ところが彼女、実は自転車に乗ることができません。それどころか、泳ぐこともできません。


でも彼女、このようなことは一切関知していません。更なる挑戦が始まります。その結果、出来なかったふたつのことを見事に克服して見せます。そのあと、トライアスロンに参加し、完走してみせます。


<挫折・事故>:

自転車での走行中、自動二輪車による追い越しざま、自転車のハンドルにあたり転倒。自転車の一部が彼女の大切な顔に突き刺さる等の大怪我をします。結果は、一年にも及ぶ入院です。このあと、退院後、再び友人からサハリンマラソンのあることを知らされます。


<サハリンマラソンに挑戦>:

彼女、軽はずみ、な考えで最も過酷で灼熱地獄の「サハリンマラソン」に挑戦します。


サハリンマラソンは7日間のステージに分けて完走する競技です。持ち物は、寝袋と食糧。あまり欲張って入れると重荷になります。かといって軽くすると食糧難に陥ります。下手をすると死ぬ事さえあります。


1日目:31.6Kmを女子2位でゴール

2日目:32Kmを女子2位でゴール

3・4日目:70Kmを完走、砂嵐に悩まされます。

5日目:ことばの壁から、説明を聞き逃します。でも、なんとか完走します。

6日目:つま先から血を出しながら、更に食料が底をつきながらも、42.195Kmを完走します。

7日目:21Kmを完走。



<結果>:

このとき88人が参加、このうち女性11人参加された中で、女性として3位でゴールです。



ちなみに、過去、間寛平さんも完走していますが、彼女は彼のタイムを上回っています。



<結論>:

過去の彼女の挑戦する姿を見て、自転車に乗ることができない、泳ぐことも出来ない、普通の人はこの時点で挑戦することを諦めるはずです。この負の遺産を彼女はもろともせず、克服してみせました。


彼女の挑戦する姿勢は、人間の持つ未知の力を引き出せることを教えてくれました。なにごとも、諦めないで挑戦することが、いかに大切であるかを学びました。このことは、学業、仕事についても応用できるはずです。


同時に、ここまで、と自身の線引きした時点で、成長も止まることを知る必要があります。で、もう一点大切のことは、彼女のように失恋したうえに、体系についてまで批判をされると、最悪、やけくそな考えに陥るはずです。でも彼女の素晴らしいところは、そのことを前向きにとらえて前進したことが素晴らしいと思います。


最後に彼女は、世界一周を考えていることを語っていました。









スポンサーサイト



COMMENT

1. 目標

何事も「夢」「目標」を持つことが大切ですね。
そして、出会いが人生を変えていきますね。

EDIT COMMENT

非公開コメント