FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

旅の画像、№11(伊豆半島~鎌倉市内)

旅の画像、№11


7月24日(土)、この日は静岡県伊豆半島から、神奈川県鎌倉市内へ至るまでに写した画像です。


自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)





自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)





自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)





ここから3枚は、絵に島です。少し風が吹いていましたので、絶好の海水浴日和とは言えませんでした。土曜日にしては、思ったよりも人出が少なかったように思いました。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)

自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)

自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)





この夜は、この温泉で入浴することが出来ました。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)





鎌倉市内にある稲村ヶ崎温泉です。中に入ると、大勢の入浴者なため落ち着いて入浴することができませんでした。入浴料金1,300円、高額でした。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)





鎌倉市内にある稲村海水浴場です。防波堤のすぐ傍の砂浜にテントを設営しました。ところが、防波堤のそばを国道134号線が通っていますので、24日の夜が土曜日と言うこともありまして、暴走族と思われる自動二輪の爆音のため、安心して熟睡することができませんでした。


これは7月25日の早朝に写したものです。


テントも少々高かったですよ。でも、とても軽いので移動時に助かります。旅の途中で、ホームセンターでテントを買ったけれども、テントが重い、と感想を漏らしていることを知りました。同時に、骨組みが折れてしまった、などの情報もありました。長旅では、軽くて丈夫・快適であることが大切です。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)





長椅子に見えるのがテントの中敷きです。


これがなかなかの優れものでして、使用時には、浮き袋のように口から空気を吹き込んで膨らませます。

すると、クッションに早変わり。終われば空気を抜くとコンパクトに収納することが出来ます。とにかく軽いですよ。


少々高かったですけれども、それだけの価値があります。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)






自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)




シーカヤックです。私よりも少々年配と見受けました。

「いつかは死ぬんだからさ、楽しまなくちゃ損だよ・・・」のことばが心に残ります。

釣り竿を積み込んでいました。当然内湾で釣りを楽しまれるようです。


かなり早朝時間での携帯電話による写真でした。けれども、ピンボケの上に色がダメでした。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)





自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)





スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント