FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

容疑者を逮捕

下校途中の小学2年生の女児が切りつけられて重傷を負った事件で、現場周辺に住む23歳の男性が容疑者として逮捕された。ほんとに一安心と言える。


容疑者逮捕により、これからの取り調べが進むにつれて事件についての全容解明がされるはずである。


この事件の後、周辺住民、とりわけ幼い子供をもつ両親は、一刻も早い犯人の逮捕を願っていたはずであるだけに、早い段階での容疑者逮捕の朗報を聴き、一安心されていることだろう。


それにしてもこの容疑者の行った犯行は余りにも罪が重すぎる。幼いこどもの顔を中心として切りつけているわけだから、ほんとに許し難い。


この容疑者、幼い女児を切りつけた後、犯行現場のすぐ近くで年配の女性に出会っているものの、ここでは第二の犯行に及んでいないことから、かなりの小心者とみている。第二の犯行に結び付かなかったのはほんとに良かった。


最近、若者による事件を知るにつけ、何の苦労もせず、間抜けでだらしない男性に限ってこのようなとんでもない事件を引き起こしている気がしてならない。


この男、無職とされているが今の時代、就職難であるだけにそれはそれでやむを得ないことと察しがつく。問題は、日々どのような暮し方をしていたかである。


人間が生き抜く過程で必要なことは、家族との関係は勿論のこと友人を含めた他人とのかかわりである。人間が生きる上で、ここの絆を断ち切ると致命的である。両親のもとで何の苦労もなく家にひきこもる生活をしていたのでは、まともな人格が形成されるはずがない。


最近は、家族も含めて息子に対する厳しい眼差しが欠けているのでは、と感じるのは私だけなのだろうか。


この事件で負った幼女の心の傷は計り知れなものがある。心のケアが必要であることは言うまでもなく、大切な顔に負った傷を100㌫治癒するための手立てをしてあげることが先決である。


スポンサーサイト



COMMENT

1. ホントに…

早期の犯人逮捕で、ほっとしました。

人間関係が希薄になっている現代、しかも、親が子供を変に甘やかしている時代ですよね(苦笑)

近所にも、うちの長男の同級生で、不登校になった男の子がいます(* ̄O ̄)ノ
たかだか、小学四年生!

お友達と遊ぶのが楽しくてしょうがない頃ですよ?

その子はホントは、行きたかったんだケド、捻れた発想を持つ母親の為に、嫌なコトはしなくてもいい、と言った担任の言葉の為に、完全に、今は不登校児です(怒)

昔は居なかったですよね(苦笑)

学校行くのが当たり前だったあの頃は、どこへ行ったんでしょ?

言葉を交す友達も居なくなったあのこは、どんな風に成長して行くんでしょぉか?

EDIT COMMENT

非公開コメント