FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

(1)旅を通じての出会い(総括)

(1)旅を通じての出会い


自転車での出発以前から最も期待していたのが「人との出会い」でした。


でもこればかりは、当たり前のことですけれども、旅立ってみなければ予測出来ないことでした。


いざ旅立ってみると、世間にはまだまだ思いやりのある方の多いことに気付かされましたし、私が想像していた以上の素晴らしい巡り合いがありました。とりわけ親切なご厚意を頂いたことに関しては、やはり生涯忘れることが出来ないほど、私の心に今でも鮮明に残っています。


すでにブログで綴っていますけれども具体的には、一回目のパンクのとき、空気入れが役に立たず立ち往生していたときに、多忙な中にもかかわらず自転車をトラックへ積み込んで自転車店まで搬送してくださったこと。


キャリアが破損したことから身動きが出来なくなったとき、自転車を軽トラックに乗せて最善の手助けをしていただいたこと。


真夏の厳しい上り坂のとき、通り過ぎたコンビニまで引き返してから「かちわり氷」を届けてくれたこと。


また、コインランドリーを寝床として提供して頂いたこともありました。


かと思えば、ペーパーに住所と名前・電話番号を書き込み、「私の家で泊まってください」と手渡してくれた方がお二人いました。


その他、同じ日本一周を目指していた青年との楽しい語らいのひと時が幾度となくありました。年齢差を感じることなく、語り合うことが出来たことがほんとに嬉しかったですよ。


もうそれはそれは、書けばとんでもないほど長いブログになりますので、ほどほどにしておきます。


結論として、自身が受けたご厚意を、自然体で他の方へ施してあげることです。優しい思いやりのできる人間であることを無言の中で教わりました。


あとは行動で示すのみです。ささやかなことでもいいから、勇気づけてあげるための手助けをしてあげたいですよね。











スポンサーサイト



COMMENT

1. 有り難いことですね

本当に多くの方にも支えられて、成し得られたことですよね!

日本一周をしなければ、出会うことのない方々だったかも知れませんね。

お宝、お宝ですね!

EDIT COMMENT

非公開コメント