FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

佐多岬(鹿児島県)パートⅡ

昨日のブログ確認をしている過程で、更新していると思っていたはずの一件のブログについてなされていないことに気付きましたので次回、改めて更新をいたします。


ブログ更新が夜のときは、時には携帯電話での更新途中で、旅の疲れからそのまま寝入ってしまった、ということが何度かありました。ひどいときは、文書確認もしないままでの更新もありました。誠に申し訳なく思っています。


さて、佐多岬到着時のブログのなかで綴っていますけれども、佐多岬へ入る手前が有料道路になっていることから、時間外になるとゲートが閉鎖されます。ですから自転車といえども時間外になると通り抜けができません。

当日、佐多岬入り口へ7時15分に着いたものの、8時00分のゲートが解除されるまで待たされる結果となりました。


開門後、朝一番、共に岬に向かったのは、私の他に同年代の二名の男性でした。一人は三重県からで、もう一方の方は札幌から来られていました。勿論、お二人とも乗用車でした。私の自転車での日本一周には、さすがに驚いていましたけれども。

佐多岬を訪れた方の多くの方の感想が「なにもなくて、つまらない」でした。観光とはいえども、当然、人それぞれの感想についての価値観も異なります。でも佐多岬について申しますと、私はとても気に入っている地です。やはり自然の美しさに勝るものはありません。人間の手が加わってしまっては駄目だと思っています。

岬にある多くの灯台が、その傍まで辿り着くことが出来ます。でも佐多岬灯台に関しては、岬の先端の離れ小島にありますので、遠くから眺める以外、近付くことが出来ません。でも、小島の頂きに「見て下さい」とばかりにポツンと見せている灯台の容姿を、離れているところから眺める事が出来るからこそ、また美しい風景として観光客の関心を引きつけていることも事実です。


灯台は、鹿児島湾・大隅半島の最先端の離れ島にあるだけに、そばまは車でならともかくとして、そう簡単にたどり着くことのできないとろろにあります。それも観光の場所の片側は勿論、海ですけれども、それが断崖絶壁で危険極まりない険しい自然の地なんです。


一度訪れてみてはいかがでしょうか。


この風景を見て「美しい!」 と見とれてしまうのは

一部の方だけなのでしょうか?
自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)



自転車で日本一周を目論むオヤジ(H22年11月15日 日本一周を完走)




スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント