FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

無題

おはようございます。



今日のタイトルは「無題」とさせていただきました。



その理由なんですけど、書き込みの内容について、今日から数回「」についてつづらせていただくためなんです。



でも、だからと言って、今日のタイトルを「霊感(透視)」とすることにはかなり抵抗があったんですね。ここでタイトルを「霊感(透視)」とすると、なんだかランキングを意識した手段であると思われると、それはオヤジにとって不本意なことでありますので、誤解を避けるためにも今日のタイトルは「無題」とさせていただきました。



そこで、今日から数回に分けたうえで、霊についてのつづりをさせていただきます。うさん臭い、と思われる方は、ここ数回の間、開けたブログをすぐ閉じていただければと思います。誠に申し訳ございません。



ただ、書き込みにあたりまして、次の二点についてお約束させていただきたいと思います。


①書き込み内容に「いつわり」がないこと。つまり、すべて事実に基づいて書き込むこと。


②世間でよくだましの手口として使われている「霊感商法」的なことを意図としての書き込みをしないこと。



では、どうして霊についての書き込みをされるのですか? ということになりますよね。



その理由について、以下三点なんです。


①世の中に、「神さま・霊」のいずれも存在していることを分かっていただきたい。


②神さま・霊と交信のできる人が、この世に存在していることを分かっていただきたい。


③霊感商法にだまされないでほしい。



以前のオヤジは、この世の中に神様の存在、ましてや霊の存在なんてあるはずがない、と考えていたんですね。でも、あることがきっかけとなり、神様の存在や霊の存在について信じるようになったんですね。



できるだけ、一回の書き込みが長文になることを避ける観点から、小刻な書き込みにしたいと思います。



その対象人物なんですが、実はオヤジの妹なんです(親子ほどの年齢差がありますが)。



これが、驚くほどの霊感(透視能力)を持っているんです。



今日の書き込みは、これで終わりとします。いよいよ明日から数回にわたってつづることといたします。






スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント