FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

日本一周実行の年、実現できるのか

今年が日本一周実現の年です。



ただ、年齢を増すにつれ、本人の思いだけでは、どうしても踏み切れない事情ができてくるんですよね。



とにかく今は、出かけるための条件の整うことを見守っているんです。



ただひとつ実行できたのは、60歳を迎えると同時に身軽に(退職)したことなんですね。



一応、実行についての概要を書き込んでみますね。



出発は7月10日頃(梅雨を避けて)ですね。台風シーズンが9月なので時計回りで、まず先に沖縄を目指して走ることにしているんです。また、北海道の気候も考慮したうえで、夏の行動になるんですね。



夏は、暑さの天敵がありますが、身軽に出かけられるところに利点がありますね。それに、寝袋が基本ですから、寒くなってからの寝袋はちょっと無理なんですね。




<実行ルート>

走行は、すべて時計回りです。日本一周にふさわしいルートにするためには、可能な限り海岸に沿って走りたいですね。


 1):自宅→兵庫県(明石市)→淡路島→明石市→

 2):広島県(尾道)瀬戸内しまなみ海道→愛媛県(今治)→(四国一周)→

 3):今治→尾道→

 4):山口県(下関市)→福岡県(門司市)→(時計回りで鹿児島県へ)→

 5):鹿児島県(鹿児島本港)→沖縄県(名瀬港)→(時計回りで周回)→

 6):鹿児島県→福岡県(門司市)→

 7):山口県(日本海沿岸を走行)→新潟県(佐渡島)→新潟県→

 8):青森県(大間)→北海道(函館)→

 9):稚内→根室→室蘭→函館市→

10):青森県(大間)→(太平洋沿岸に沿って走行)→千葉県(館山市)→

11):名古屋→三重県→和歌山県→大阪府(自宅)



実は、出かけるための準備をまだしていないんです。



要するに、出発が可能となった時点で、すべての段取りをするつもりなんです。



万が一、向こう5年程度の間に実行できないときは、体力的なことも含めて再度、自動二輪車での日本一周に変更する必要が生じてくるんですね。



そのためには、できるだけ無駄を省きたいんですね。



実行の決断は、あと4~5カ月ですね。


ただ、タイトルで公表した以上は、安易に中断することはできませんから。






スポンサーサイト



COMMENT

1. 応援します!

スゴイ!素敵な目論みですね!!
下関にも居てくれたんだと感激しました。
「念ずれば花開く」
必ず叶えて欲しいと思います。がんばれ~!!

EDIT COMMENT

非公開コメント