FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

赤信号での待つ位置

登校時間になると、交差点のそばに「交通指導員?(オヤジの勝手な名称)」さんが、手に旗を持ち朝早くの時間帯から立っています。



オヤジが病院へ行く途中、通学路の交差点で見かける光景なんですね。



説明するまでもなく、交通指導員?さんの役目は、交差点内で小学生が交通事故に遭わないための手助けではないかと思うんですね。



寒さの中、朝早くから交差点のそばに立つこのボランチェアー精神は、とても素晴らしいことだと思っています(心の中で、ご苦労様ですと思いながら通りこしていますが)。



ただ一点、交通指導員?さんの立つ位置が、すごく気になるんですよね。



それは、いつ見ても信号に近い位置に立っているんですね。



ですから、小学生が赤信号で立ち止まる位置は、当然、交通指導員?さんが立ち止まっているそばになるんですよね。でも、この待機位置って、危険だなあ、って思うんです。



これまでの交通事故の報道で知る限りでも、信号機のそばで待っているときに突然車が突っ込んできたために、車を避けることが出来ず、最悪の場合は死に至ったケースがあるんですね。



このことを思うと、交差点で立ち止まる位置については、万が一、車が飛び込んできても安全が守られることを念頭にしておくべきだと思うんです。



ということで、交通指導員?さん、小学生が赤信号で待つときは、信号機のある位置よりもずっと離れた場所の安全なところで待たせてあげてください。






スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント