FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

昨日の走行中から

襟裳岬前後の海岸線を走行していると、至る所に小石が敷き詰められた土地の光景が目に付きます。

これは収穫した昆布を乾燥させるための敷地なんです。

走行しているときに、波打ち際で独りのオジサンが昆布を収穫しているところを目にしたので、「沢山、採れますか」と問いかけてみました。

オジサンは、収穫している作業の手を止めうえで、こちらを振り向き、「少ないよ!」と、答えてくれたんです。

日高昆布についてはご存知かと思いますが、この海岸線沿いなんですよね。
漁港が少ないことも含めて、恐らく生活生計が昆布業で成り立っているように思われます。

気のせいかもしれませんが、かすかに昆布の香りを感じることができます。

海岸に打ち寄せられた昆布を収穫した後、トラックに取り付けられた小さなクレーンを使って吊し上げるんです。

昆布の収穫は、男性だけがされているわけではありません。走行途中、一生懸命昆布を収穫している数人の女性を確認しています。

確かにお金を得ることは、どのような仕事であっても大変であることに間違いはありませんけれども、ただある意味、農家に携わっている方が大変だと思いました。

その理由は、手間と経費がかさむと単純に考えたんです。

ただ、昆布業も夏場のみの状況を見ているとそれほど過酷であると実感しないんですが、以前、寒い季節のなかでの昆布収穫の光景を見ているだけに、またこの仕事の大変さについても理解できます。

残念ながらオジサンの写真、その他の昆布に関係する写真が保存されていませんでした。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20100822122335.jpg
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント