FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

挑戦

先日・15日のニュース番組でしたでしょうか? タレントの間寛平さんが、

前立腺がんに侵されていることを公表しました。



ご存じのように間寛平さんは、アースマラソン(マラソンとヨットで世界一周)に挑戦中なんですよね。



挑戦途中のアメリカでの健康診断において、前立腺がんであることが明らか

になったようですね。それでも間寛平さんは、中断して治療に専念することを選択することなく、今後、医師の指示に従いながらアースマラソンに挑戦しつづけることを宣言しました。



間寛平さんの挑戦しているアースマラソンと比較すると、オヤジの自転車での日本一周なんてちょろい夢ですよね。



昨年、このことを知ったオヤジは、とても励まされましたね。



ほぼ同年代である間寛平さんが、こんなすごいことに挑戦しようとしているのに、オヤジに日本一周が出来ないはずがない、と勇気づけられたんですね。



ただ異なる点があるとすれば、間寛平さんの持つ豊富な資金源? そして、素晴らしいスタッフ・妻の存在でしょうか。



ただ一点残念なことばがありましたね。



インタビューのなかで間寛平さんは、「死ぬことも考えましたよ・・・」と答えていたように思います。



お気持ちは理解できますが人間、死ねば終わりということはないんですね。



オヤジのようにふとしたことがきっかけとなり、間寛平さんの行っている行為(言動)に、多くの方が励まされていることも確かなんですから。



それを思うとき、どんなに苦しくても「死」という言葉は、禁句ですよね。



ですから、とにかく挑戦し続けて、ぜひ完走してほしいですね。













スポンサーサイト

COMMENT

1. そうですね

死という言葉は、悲しいですよね…
死を意識する事で、生命を感じる事も事実でしょうが…
ただ、事故や病気にあうと、つい口にしてしまってたりしますよね
生きて帰る事は寛平さんも、みんなの為だと解ってはいるのでしょうが…とにかく無事に帰って欲しいですね

EDIT COMMENT

非公開コメント