FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

甥が退院

今日の大阪は、冬にしてはとても穏やかな天気です。



それでも、おくろの入院先へ自転車自転車で行きましたが、ほほにあたる風が冷たさを通り過ぎて、痛さを感じるほどでしたね。



走行途中ですが、街路樹として植樹されているサザンカを写してみました。


自転車で日本一周を目論むオヤジ



以前から気になっていたものなんです。



プロフィールの写真に自転車を張り付けていますが、いっそのこと今日写したサザンカにしようかな? と考えているほどなんです。



さて、前置きか長くなりましたが、甥が先日・12日急きょ入院しましたが、経過が良いことから主治医のすすめにより、昨日の午前中に無事退院することができました。



ここでひとつ肩の荷がおりましたね。



ところで、今回の甥の緊急入院についてですが、振り返ってみて、どうも気になる点があるんですね。



それは、薬なんですね。



どうも病院の処方箋について、量的に誤っていたのではないかと?



診察後に「体格がいいので、今回は少し薬をかえてみます」との趣旨の会話があったようなんですね。



帰宅後、それまで何でもなかった甥が、食事のあとで服用した数分後に急に胸が苦しくなると同時に熱まででたんですね。



それに「もどしそう」と訴えたので、同じ病院へ連絡すると「すぐ連れてきてください」との返答だったので、再度、連れて行ったんです。



が、ここですぐ救急車で市民病院へ搬送されたんですね。



救急車のなかで血圧が150余りに上昇したそうなんです。小学2年生ですからね。



で、昨日のことなんですが、知人が同じ病院で服用した薬が原因ではないかと思われることで、別の病院へ入院することになったんですね。



この方も、よく考えてみると、どうも薬を飲んだ後から状態が悪くなったようだと言うんですよ。



ま、悪く考えすぎかもしれませんが、なんだかへん。



甥の場合は、小児科でない病院へ連れて行ったことに落ち度があったわけですから、今後は慎重に対応する必要があると反省しているところです。



余談になりますがオヤジは、今の日本の医療は崩壊寸前だと思っていますね。



この問題について、民主党の医療現場に対する取り組みについて、厳しいまなざしで見守っているところなんですが。








スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント