FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

いわゆる虚偽の慰安婦像について

 「いわゆる元従軍慰安婦」とされている銅像が韓国内はもとより、他国においても設置されています。その一つが米国アトランタ公園内にもあります。

 アトランタ銅像ですが傍には碑文があり、そこには「日本帝国陸軍に奴隷にされた・・・」との長い文字が刻まれていることが我那覇雅子さんのご紹介で知ることができました。

 我那覇雅子さんについては、前々回のブログで書き込みました。その彼女ですが、時間の合間を縫って同公園を訪れている様子を動画配信を通じて知ることが出来ました。無断ですが彼女の動画写真を拝借し張り付けてみました。それが下記の写真です。

 従軍慰安婦についてですが事の発端は、故・吉田清治と言う日本人が様々な流れの中で日本人にそそのかされ、嘘の証言を基にした慰安婦についての本を出版したことでした。

 この後、元朝日新聞記者であった植村隆氏も虚偽の記事を書き込むと、更に朝日新聞も虚偽の記事を書き込むなどしたのです。最も朝日新聞は、訂正文を出しましたが。更には、国内の一部の国会議員や弁護士、それを背後から応援する左翼の皆様も慰安婦について拡散されたわけです。

 以上にように実は、「日本軍による拉致・従軍慰安婦」と言うレッテルを張り続けた張本人は、日本人自身だったのです(今もそうですが)。そこに目を付けたのが韓国人なのです。

 11月19日、植村隆氏の慰安婦記事についてジャーナリスト櫻井よしこ氏らによる捏造としたことについて、名誉を傷つけられたとして損害賠償などを求めた訴訟について、最高裁は上告を退けたことで、すべてが決定しました。

 以上のことからも明らかになったように、日本陸軍による慰安婦はなかったことが明らかになったわけですから、諸外国に設置された「いわゆる虚偽の慰安婦像」について、外務省は撤去の行動をするべきでしょう。




スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント