FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページですが、現在使っている有料サイトは、5月14日で契約解消手続きを済ませました。その代替えHPとして「Googleマップ」の無料サイトを使って3月9日、再公開することができました。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

対策後の感染者推移を見れば明らか

 24日、大阪府・吉村知事が新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく休業要請に応じない府内の大型パチンコ店6店舗を公表した。

 店名公表に至る手続きについて知事は、専門家の意見を参考にしている。その意見を踏まえた上でパチンコ店は、密集・密閉・密接の高い場所と判断したわけだ。

 府民についても感染拡大防止のため利用しないよう呼びかける一方で、パチンコ店についても電話や文書を通じて協力要請を重ねてきたことを明らかにされた。慎重な手続きを踏みながらの苦渋の決断であったことを伺い知ることが出来る。

 公表後、反対意見として「三蜜ではない」、「社会的圧力をかけるべきでない」「休業しないパチンコ店名公表は逆効果」等の意見も見られるが、府の公表後、休業の意思を見せた店もあるわけだから、一定の成果のあることも事実。

 いま大切なことは、府民の命を守ること。加えて、日夜奮闘する医療現場のご苦労について府民も共有すること。であれば優先順位の答えも明らか。

 「外出自粛などの感染防止を何も取らなかった場合、国内で15歳以上の重篤者が85万人に上り、このうち約40万人が死亡する」とされている。欧米諸国で起きていることが全てを物語る。

 どなたが何を語ろうとも、4月7日の「緊急事態宣言」後の4月10日&4月24日の感染状況を対比すれば、その成果は一目瞭然。新型コロナウイルス対策についての吉村知事の政策が正しいことは、感染防止対策後の感染者数の推移を見れば明らかである。

4月10日






4月24日



スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント