FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

首相に気概と決断のなさすぎ

 12日のニュース配信で、「安倍晋三首相は12日の新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、中国・湖北省に加え浙江省に滞在していた外国人も入国を拒否する措置を取ると表明した。13日午前0時から効力を発生させる」ことが報じられた。

 安倍首相の小出しの封鎖に対して、どうしてもっと早く完全封鎖をしないのか、と不信の念をいだく。難題のあることは承知しているが、それでも首相は、政治生命をかけた政治決断をするべきではなかったのか。首相にその気概と決断がなさすぎる。

 政府は、団体観光客は規制したものの、個人については今もオールパスにしている。どうしてもっと早く完全封鎖しないのか、後々悔いの残らないことを願うしかない。

 北朝鮮と中国は日本以上の友好国である(北朝鮮は中国を信用していないはずだが)。それは誰もが知るところ。その北朝鮮がいち早く中国と北朝鮮の国境周辺を完全封鎖した(中国との国境沿の北朝鮮では、既に感染者が出ているが)。この事実の裏に見えるのは、北朝鮮は恐らく新型コロナウイルスが危険な生物兵器から漏れたものであることを、いち早く知っていたとしか思えない。

 その一方で中国は韓国に対しては「貿易や移動の制限を勧告していない世界保健機関(WHO)の方針に従うべきだ」の強硬意見を発信した。まさに、中国によるダブルスタンダードの対応といえる。

 ネット情報網が発達した今、過去のように中国にとって不都合なことを政府が覆い隠すことは出来ない。中国国民に罪はないが、新型コロナウイルスからも分かるように中国共産党は信用できない。

スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント