FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

毒饅頭でも食ったのか?

 先週の5日、歯科医に行ってきた。治療中、医薬品納入関係者と思われる方が診察室に入ってきた。治療の手を中断し、そこから聞こえてきたのがマスクについて。医師がマスク納入について問いただしたところ、業者の手元にもマスクが思うように入らない、という。これが現実なのだ。

 医療現場におけるマスク不足は、早くから伝えられていた。ところが、中国と友好都市(姉妹都市関係)を結ぶ幾つかの自治体が中国に向けてマスクの提供をされたことが伝えられてきた。

 東日本大震災の時、日本がそうであったように、困っている国や国民があれば人道主義の観点から手を指し示すことは必要なこと。ただし、今起きている新型コロナウイルスに対する現状では、自治体が備蓄してあるマスクや防護服を気前よく他国へ送るべきではない。

 今朝のヤフーニュースによると、「世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は11日、スイス・ジュネーブで開いた記者会見で、新型コロナウイルスへのワクチン開発に18か月を要するとの見通しを示し、『利用可能な武器をすべて用いて、やれることをやらなければいけないと語った』」ことが伝えられている。

 このこと一つとっても分かるように、かなりの長期戦を覚悟する必要がある。なので、マスクについても他国優先の思いやりは、単なるお人好しでしかない。なぜなら、日本人の善意を踏みにじるかのように、中国船が日本領海侵入、あるいは爆撃機が沖縄周辺を平気で通過するなどの行為を行っているからだ。

 中国の毒饅頭でも食ったのか、自民党の幹事長がやたら中国のための肩入れに奔走していることが気になる。


スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント