FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

”パンダ病院”

 わが市内にある二つの民間病院が二年ほど前、中国の資本によって買収された。”中国パンダ病院”になったのだ。

 病院の玄関には、大小のパンダの縫いぐるみが飾られてある。外からでもその異様な雰囲気が目につく。この光景を見るたびに「日本の将来、本当に大丈夫なの」と凄く不安を覚える。

 いま私がお世話になっている総合病院においても、中国人スタッフが張り付いている。時には、スタッフが中国人家族を連れて小児科に先に入ることを目にする。歩く子供の姿を見ると、明らかに急患とは違う、ごく普通に歩いている。順番を待つ日本人はそっちのけ。

 中国資本の進出は、他県においても見られるようだ。具体的には、北海道においても水資源に直結する土地や陸上自衛隊駐屯地に隣接する空き地が中国資本によって買収されているようだ。

 他国においても中国は同様のことをしている。彼たちは、数十年先を見据えた、長いスタンスで物事をとらえて動く。手段の為なら金に糸目は付けない。それは、魚を釣るには餌が大切なことと同様、日本の政治家等に裏金を渡すことも平気で行う。

 冒頭でパンダ病院について取り上げたが、今や日本のあらゆる分野に及んで中国資本が介入している。まるで、がん細胞のように。

 私の住まいで起きた”パンダ病院”のように、日本が全体主義にならないことを祈るしかない。


スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント