FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

自転車で日本一周中の女性をひそかに応援

 記事ネタが古くなるので今日は、昨年の12月31日の午後、自転車で日本一周中の20歳前半と思われる女性に遭遇したことについて取り上げてみます。 

 2019年度も終わを告げようとする31日の正午過ぎのこと、大阪南部、私の住まいから少々離れの国道を妹の運転する車に同乗中、「自転車で日本一周中」の女性の自転車を追い越しました。

 私たちは、コンビニの駐車場に先回り。そこで妹が彼女をコンビニに招き寄せ、彼女の好みの物を店内で買ってあげました。この時の私は、店外で彼女の自転車の見張り番をしていましたが。

 東京を起点にしているようで、「どうして寒い時に日本一周をしているの?」と問いかけると、「4カ月前から走っています」とのことでした。つまり、昨年8月末から走り続けているわけで結果として12月に至っていることになります。節約のため、ほとんど「・・・・」で寝ているとのことでした。

 私が日本一周したのが7月7日~11月15日までの4カ月+10日間でした。10月中旬の夜間になると、その寒さに根を上げかけたものです。そのことを思うと、12月の自転車で日本一周は、想像を絶するほどの夜間の寒さが身に染みるはずです。
 
 彼女の自転車をご覧のように、自転車の後部に荷物を載せているだけです。この寒さにしては軽装備です。 

 自転車での日本一周は、夜間の孤独、寒さ暑さとの戦い、交通事故と隣り合わせの走行になります。ましてや若い女性がテント泊をしながらの走行は危険と隣り合わせの挑戦です。私の経験を振り返ってみても、彼女の精神力には敬服しますね。

  彼女が自転車で日本一周を無事終えることを、ひそかに応援してます。彼女、今頃、どこを走っているのかな?この女性を見かけたときは、何か買ってあげてね。




スポンサーサイト



COMMENT

No title

あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

EDIT COMMENT

非公開コメント