FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

拾得物の記録は厳格に

 書く時間がなくて三日間空白の投稿になります。

 10月8日付のブログで、「・・・缶ジュース一本を買うため100円硬貨を投入したところ、合計12本もの缶ジュースがでてきました・・・。次何か起これば3回目です。次こそ何か良いことが起きそうな予感のする珍事でした」と書き込みました。

 先日の12日(木)、ショッピングセンターへ出向きました。店内で目にしたのは長財布。すぐ総合案内所に届けましたよ。

 そこで「権利はどうしますか?」と問われたので、「けっこうですから」と答えました。そもそも私のものではありませんから。

 これで現金に関する届けは三回になります。そこでいつも感じることですが、権利の放棄如何にかかわらずその場で財布の中身と氏名・連絡先等についての確認のあと、届人の前で記録をとるべきですが、とりません。これでは、警察に届けるとき困るはずですが。

 拾得物の記録を厳格にしても、どこかの過程で「ねこばば」をする不届き者のおられることも事実です。今年の夏、姪っ子が高速道路SAのお手洗いで、五万円入りの財布を忘れてしまいました。幸い財布は届けてくれていたわけですが、中身の五万円が空っぽでした。であるからこそ、記録が必要となるのです。

 私の場合も、立会いの下、財布の中身を確認していませんでした。全額、ご本人の手元に届いただろうか?と今でも心配をしているところですが。


スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント