FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

楽天的な人生観・・・

 診察のため総合病院を訪れたのが6月4日でした。そして、1カ月後の昨日ですが、再診のため病院へ。そして、初診の時の採血結果について医師から、「PSAの数値が4.96Hでした。4以上になるとガンの疑いもあるので、念のため検査をしておくことにしましょうか」、との説明を受けました。

 4~10のラインがガンの疑い数値なので、それほどの危険ラインではありませんので、まだ救われました。仮にがん細胞が見つかったとしても、まぁ、大丈夫でしょう。

 と言うことで、7月16日はMR撮影と肛門を通じて20か所から組織採取をするための、前立腺生検をすることになりました。通常は12か所ほどのようですが、私の場合は少々状況が悪いので、20か所になりました。

 早くから異変を感じていたのに、あまりにも我慢をしすぎてしまったようです。弟の強制的な勧めがなければ、とことん病院へ行くことはなかったかもしれません。

 人間には生まれながらの寿命があるはずです(私の持論ですが)。これに逆らうことはできません。私自身、70歳まで生かせてもらったことだけでも神に感謝の心境です。

 顧みると、在職中でしたが、目まいや突然気分の悪くなることが幾度かありました。あるとき、勤務先の診療所へ駆け込むと、そこで心電図の検査。「これは、すぐ入院です!」と通告を受けると、勤務先の車に乗せられて、近くの総合病院に強制入院をさせられたこともありました。

 入院の前私は、「今すぐの入院はダメです」と断ると、「あなた、死んでもいいの!」と、一喝されたものです。時には、通勤電車内で体調を崩し、やっとの思いで帰宅し、病院に駆け込み、点滴をすることもありました。

 過去、幾度か体調異変に襲われたわけですが、退職後の今は、嘘のように体調が良くなっています。どうやらストレスが影響していたように思うこの頃ですが。

 今は「なるようになるさ・・・運が良ければ、まだ、まだ長生きが出来る」と、楽天的な人生観を持ちつつ、日々暮らしている私です。

スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント