FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

iPadで原稿用紙を使う

 前々回、iPadについて書き込みましたが、使えば使うほど機能の素晴らしさに驚きます。前々回はOneNoteアプリの機能について取り上げましたが、今日は、原稿用紙について触れてみます。

 iPadを手にする目的は、すでに書きましたが読書をすることでした。であれば、Kindole電子書籍リーダを使って本を読む、という方法もありましたが、総合的な判断からiPadに決めました。結果としてこのことが正解でした。

 いつのことでしたか? 原稿用紙について取り上げたことがあります。旅をした後私は、旅の思い出を書くことを習慣としていました。初めは手書きから始めたわけですが、その後、時代に合わせてPC上のWordにある原稿用紙を使って書きこんだものです。

 今は、ブログというものが使える時代となったので、旅の思い出について書き込むことはしなくなりました。そこでつい最近ですが、iPadを使って原稿用紙への書き込みができないものだろうか?と考えるようになりました。

 まず、iPad上にWordアプリをダウンロードし開けてみたものの、原稿用紙の機能が備わっていません。「はてな?」と考えて思いついたのが、PC・Word上にある原稿用紙を一旦デスクトップにダウンロードさせたあと「共有」機能を使って、iPadに取り込むことでした。

 これが的中し、iPadに原稿用紙を取り込み、更にWordで開けることで書き込みが出来ることに成功。暫く原稿用紙を使うことから遠ざかっていたので、一人で感動したものです。

 原稿用紙を使うと、読点(、)&句点(。)の大切さ、更には改行することの大切さが身につくことです。

修正1
まず初めにすることは、iPadにWord&OneDriveアプリをダウンロードしておきます。次は、PCにある原稿用紙をデスクトップにとりだします。この後、iPadのOneDriveを開け、画面下に表示のファイルをタップすると、共有したファイルの全てが表示するので、その中から原稿用紙をタップします。



修正2
画面上段に表示のWordをタップすると、書き込み可能な画面になります。



修正3
書き込みが可能になりました。

スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント