FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

2019年は波瀾万丈の年か?

 2019年度は波瀾万丈の年になりそうです。その火薬庫となるのが、朝鮮半島と中国です。

 北朝鮮について言えば、今でも核保有に固執していることです。このことが米朝間の大きな火種になることは確かです。ここで複雑に絡むのが韓国の存在です。韓国内で起きたローソクデモと同様、文在寅大統領が失脚でもすれば別ですがこのまま韓国が迷走を続けると韓国に未来はないだけでなく、日本の安全保障上、大きな脅威となります。

 中国について言えば、南シナ海問題でも明らかなように海洋派遣国家を目指しています。更には、中国、ファーウエイ(通信機器大手)問題でも分かるように、当然のことですが米国の中国に対する危機感は中途半端ではありません。現にトランプ大統領は中国潰しに対する本気度は百㌫です。

 米国によるファーウエイ排除だけでなく、米国内における中国人留学生のビザが3年間しか認められなくなったといいます。つまり大学が卒業できないのです。そのためには、更に滞在申請が必要とされるわけです。米国本土の中国・孔子(こうし)学院についても徹底的に排除されることになったようです。

 世界の動きを知るためには、トランプ大統領の動向を無視することはできません。トランプ大統領の苦言について中国が無視するような行動をとれば、2017年4月12日、習近平国家主席が米国訪問中、トランプ大統領との会食中、突然、シリアを攻撃をしたように見せしめとして北朝鮮にミサイルを数発ぶっ放すことも考えられる、2019年です。


スポンサーサイト

COMMENT

No title

こんばんは。

トランプ政権が韓国を棄てるのは内々で確定してるんじゃないかと思ってます。
連中の持ってる地図で極東地域なんて右のはじっこの事ですし、ノムヒョン時代から在韓米軍を撤収して防衛ラインを日本まで下げると言われてますし。。。

ただ、中国の一路一帯構想やらファーウェイのスパイ疑惑は明らかにアメリカの覇権に対する挑戦で、これに関しては本気でしょうね。

突然戦争になるとは思いませんが、米中冷戦になる可能性は有ります。
早々に中国がヘタレ無ければですが、ね。(笑)

ともあれ、今年も宜しくお願いします。^^

EDIT COMMENT

非公開コメント