FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

誕生日兼古希お祝い

 昨日の朝は勤務明けで、帰宅後、3時間ほど寝たでしょうか。珍しいことです。それでも夜になると、朝までけっこう寝ました。

 今日は11月20日、もうすぐ12月を迎えます。なんだか時間だけがむなしく過ぎ去る日々ですが、先日は一足早い誕生日祝い&古希お祝いをしていただきました。

 ご覧のように、兄弟とその家族一同、私のために集まってくれました。盛大な祝賀会になりました。写真にモザイクをかけてあるとは言え、公開について少々考えました。が、私にとって残された人生を思うと、最大の思い出写真なので貼りつけることにしました。大切な足跡ですから。

 当日は、予告なしの祝賀会でした。それだけに一切聞かされないままのこの日でした。ただ、姪っ子からこの夜「食事に行こう」と誘われていたので、言われるままお店まで同行でした。

 お店へ通されると姪っ子が部屋の前で立ち止まると店員さんに、「ここですか?」と部屋の確認を求めると、一旦後ろへ下がりました。そこで私が部屋の扉を開けたのです。すると、なんと大勢の人が座っているのが目に飛び込んだので、間違った、と思い「すみません」と断ると、すぐ扉を閉めたのです。まさにドジで間抜けなハプニングでした(天然とでもいうのでしょうかね)。

 かなり以前のこと、どっきりカメラのTV番組を見たことがあります。恐らく騙される側のその時に近い心境ではなかったでしょうか。それにしても、家族を見ているのに、それが分からなかったことに驚きです。この後、全員が大爆笑でした。


特注・ネーム入りの「古希だもの」のTシャツを着て、全員で記念撮影。ケキーの中央には、入院当時のお袋が、指をかざして「〇〇〇おめでとう」の食できる写真が添えられていました。おふくろが本当に、ことばで伝えてくれているようでした。心からありがとう。


スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント