FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

台風24号の進路と備え

 気がかりな大型台風24号ですが、このまま進むと日本列島を縦断するもようです。既に沖縄本島は強風圏内に入っていますが、明日の午前8時過ぎには児島県都井岬沖を通過し、そのあと30日夕方には高知県室戸岬海上付近を通過。そのあと、和歌山県南部(白浜付近)を中心とした地点を通り抜けたあと、東日本から北日本のコースをとるものとみらます。

 29日15時現在の台風24号の情報ですが、速さ:20Km/h(55Km/h)、 中心気圧:950hpa(950hpa)、 最大風速:中心付近で45m/s(45m/s)、 最大瞬間風速:60m/s(60m/s)、 となっていますが、沖縄本島を通過した後、もう少し台風の勢力が増すものとみられます。
※(注):赤い文字は台風21号の数値です。

 台風24号は次第に速度を早めるはずでが、今後の進路を見ると、近畿地方について言えば(和歌山県北部を除き)、前回ほどの強風は避けられるはずです。
 
 なお、近畿地方への台風の接近は、夕方からになります。つまり夕ご飯と重なりますので、停電を前提として、できるだけ明るいうちにお風呂も含めて片づけておきたいものです。更に、お風呂の後は、水を入れておきましょう。このとき、2Lの空きペットポトルも準備しておくことです。これは、お手洗の注入口から水を入れるためです。小で使用した時の水ですが、2本分少々の水が必要です。

 台風による停電についても、最悪2~5日は続くことも想定しておくべきです。そこで飲料水は当然ですが、上記の備えに加え懐中電灯及びランタンのような別の照明が必要です。また、停電の時、冷蔵庫の扉を絶対に開けないようにすれば、二日間程度でしたら中身は大丈夫でしょう。

 まだ他にもあるはずですので、可能な限りの備えをしておくべきです。

スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント