FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

優先順位

 台風21号通過に伴う停電・断水は、関西の方々に多くの教訓を与えました。天災は起こらないに越したことはありませんが、いつどこで何が起きるかは、誰にも予測できません。

 わが住まいで起きた一時的な断水や4日間にも及ぶ停電には、ほとほと困りました。そこで、停電について気づいたことを書き留めてみたいと思います。

 この度の断水や停電で私は、苦情の電話は当然ですが、誰かにお願いをしたことはございません。ところが、風の便りで耳にしたのが、「(通電をしていただく為に)議員さんにお願いをした」ということでした。

 今回のように広い範囲で停電が起きると復旧作業に電力会社は大変です。だから、外部からの復旧のための相談電話などに応じている暇などないはずです。

 停電の後、復旧する際の優先順位は、病院、消防署・警察署・市役所・学校(公共の建物)となるはずです。そのあとは、5階建て以上のマンションになるはずです。このことを無視し、横やりの声を挟むと、議員は当然ですが電力会社も困惑しないでしょうか。

 ただし、住まい周辺で復旧作業を目にした時、住まい近くで断線や電柱の折損に気づいている時は、置いてけぼりを食わないためにも工事現場の担当者に伝えることは必要でしょう(私もしましたが)。

 停電や断水が起きたときは、基本的には耐えるしかありません。そのためにも、心の準備と備えが必要となります。


スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント