FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

喪中ハガキ

 11月に入ると喪中ハガキが届きだす。日本独特の年賀状という風習を思うと、この葉書が届かなければ困る。しかし、その一方で、ハガキを見るとものすごく心の痛むこともある。

 今年も、二通の喪中ハガキが届いた。いずれも同級生からのものである。双方ともお亡くなりになられた方のことを思うと、わが身で起きたほどの心境にさせられた。一通の喪中ハガキだが、奥様がお亡くなりになられたもので、生前のお礼について、「・・・大好きな嫁さんでした」と自筆で記されていた。

 ここで我が同級生だが、ほぼ3年に二回は同窓会を催している。つまり、上記の同級生だが、妻は同級生ではなかったものの、出席の際は常に妻同伴だった。おしどりご夫妻だった。「彼は寂しいだろうなぁ・・・」との思いで、すごく心の痛む心境になっている。

 喪中ハガキの届いたその夜、すぐ彼に電話を掛けた。「・・・次回の同窓会には奥様の写真を持って、参加してください」の言葉をかけるのが精一杯だった。

 「いつも同窓会に出席してくれてありがとうございました」、と心からご冥福をお祈りしたい。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント