FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

津波避難タワー

 静岡でお住まいの親戚の方と久しぶりに再会することが出来た。久しぶりの再会だったので、随分と話も弾んだ。その中で津波避難タワーにまで話が及んだ。

 親戚の方曰く、お住まいの地域には、400人は避難できる津波避難タワーが設置されているという。対応もすごく早くて、2011年3月11日に起きた東日本大震災後には、完成したという。

 思いだしたように私は故郷である高知県を訪れることがある。そのとき、車窓からでは目にできなかったはずの津波避難タワーが、実は、高知県内にも同等のものが既に設置されていることが分かった。

 一方、和歌山県内の海岸線を思いだしたように歩くことがあるが、津波避難タワーを目にしたことがない。そこで何時も思うのが「大津波が押し寄せたとき地域の方はどうするのだろうか(歩いている自分も含めてだが)?」と思いながら、歩いていた。勿論、場所によっては、近くの小高い山への逃げ場が設けられていたところも目にしたが。

 南海トラフ地震がいつ起きてもおかしくない、と言われている。とある地域では、最大で34mの津波が押し寄せるとされている。

 将来発生するであろう巨大地震・津波に対する対策がまちまちでは、困る。これこそ政治家の取り組むべき最優先課題ではないのか。




スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント