FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

高松市・栗林公園の茶屋(小松亭)で・・・


「小松亭」茶屋(飲食店)





女将さんにとっての思い出深い写真。渥美清主演の「男はつらいよ」。






 栗林公園内の一角に「小松亭」という茶屋(飲食店)がある(1枚目の写真)。公園を散策の過程で暑さから逃れるため茶屋を覗いた。入り口で目にしたのが、3個串刺しされた三種類のダンゴだった。お店で休憩を取る為、私はヨモギ入りのダンゴを買った。

 お店に入りすぐ目についたのが、3枚の額だった。フーテンの寅さんこと、渥美清主演の「男はつらいよ」でご存知でしょうが山田洋次監督&主演・渥美清さんの写真&サイン入りの色紙が掲げられていた(2&3枚目の写真)。

 私は許可も得ず、思わずサイン入りの額に向けて、スマホのシャッターを押した。すると、「カッシャ!」の音に気付いた女将さんが、注文されたダンゴを準備していると思われる、お店の奥から「ここへ来られたのですよ・・・」の声が聞こえてきた。

 これがきっかけとなり、話が弾む。会話の中で女将さんの出身地が東京は下町であることが、分かった。

 女将さん: 「東京は、下町で育ちました。でも、年と共に東京へ帰りたくなってきました

 私: 「どのようなご縁で高松でお住まいになられたのですか?

 女将さん: 「主人が東京で仕事をしていましたので、そのとき結婚してくれるなら、高松で家を建てるから、と言うので来ました。もう40年になります・・・

 私: 「高松はいいところでしょ

 女将さん: 「すごくいいところです。東京はいつも地震で揺れていましたが、高松は地震がないので安心です

 見ず知らずの方と、ちょっとしたことで、話が弾みました。話さなくては分からない、人それぞれの生き様があります。自転車で日本一周の時、とにかく自分から話しかけることを心掛けながら、旅を続けた。その癖が抜けていない。

 フーテンの寅さんこと、渥美清主演の「男はつらいよ」が御縁となる旅先での会話から。



 




 
 

スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント